平日1050円で男の子も大満足のステーキ「いきなりステーキ」神田店に行ってきた

秒刊SUNDAY / 2014年11月25日 11時44分

写真

平日1050円で男の子も大満足のステーキ「いきなりステーキ」神田店に行ってきた



肉が食べたい!とにかく肉だけでいい、肉を思う存分食べて満足したい!そんな気持ちになることはありませんでしょうか。男子ならだれしもそんな思いは強いはず。そんな時オススメなのはやはり「いきなりステーキ」である。ペッパーランチ系列なのですが、肉の質はともかく本当に思う存分肉を愉しめる店は本当にこの店がオススメです。しかも平日ならランチ1050円で300グラムが食べられます。


―神田店に行ってきた



この店、リピートとなり実は紹介は2回目にはなるのですが、筆者がどうしても「肉」が食いたいということでご容赦下さい。

さて以前は「銀座店」に行ったのですが、今回は別の店にしようということで神田店。南口から徒歩3分ぐらいでつきます。周囲の「かつや」や「そばや」には目もくれず、とにかく腹をすかせて入店。ただし平日といえどもお昼時は必ず並ぶと前回学んだので、14:00に時間をずらした。

それでも店内は多くの人。男子率高し。


―ワイルドステーキ300グラム注文



平日限定で1050円のワイルドステーキ。注文から5分ぐらいですぐ出てくる。ワイルドの名にふさわしく、肉はほぼレア。肉を切ってちょっと焦げ目つけて出した程度の焼き具合がまさにワイルド。残りは鉄板の熱で焼くのだが、それでも焼ききれないほど肉が厚い。



申し訳なさそうに乗っているコーンはもはや視界に入らず、とにかくレアな肉をフォークでブッ刺す!するとどうだろう、なんとも味わったことの無い弾力にフォークが刺さらない。なので50%ぐらい刺して勢いよく豪快に口の中に放り込んで咀嚼。

あまりの硬さにまさに「これぞ肉」といった食感。よく言う「やわらかーい!唇で噛み切れちゃう!」なんていうスイーツな肉とは違い、噛んでも噛んでも噛み切れない、途中でその勢いで「歯」をかみ合ってしまいゴリッとなってしまうほど、肉肉しい。



まだ赤い?いえいえ、これが一番旨くてジューシー。肉本来のうまみはこの赤い肉に秘められているといっても過言ではない。

ペッパーランチとは違いしっかりとした大人な下味がついているのも○。
不思議なのは食べ終えるとなぜか、おなかが逆にすいてきてしまうのは気のせいだろうか。ご飯もついているが、なんともヘビーな食事の後に襲う空腹感は、野性の本能なのかもしれない。

ということでぜひとも足を運んでみて下さい。

いきなりステーキ
http://ikinaristeak.com/home/

(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング