マジかよ!毛布の概念覆る一枚のイラストがツイッターで話題に

秒刊SUNDAY / 2014年11月16日 12時8分

写真

マジかよ!毛布の概念覆る一枚のイラストがツイッターで話題に



冬もそろそろ近づいてきて、寝床のスタイルも変わってきただろう。毛布を出して暖かい布団でぬくぬくしていると朝起きるのが辛くなるということもあるのかもしれませんが、どうやらその毛布の使い方が間違っているのかもしれません。とりあえず直接毛布をひいている方はそれは間違いのようです。ただしくは羽毛布団を挟むか、もしくは下に敷くようです。

なんと、長年毛布の使い方を間違えてたよ! pic.twitter.com/glpglp7mlb

— ジョバンヌ・イトウ (@Narizilla) 2014, 11月 15
基本的に毛布はそのまま人体にかけるというイメージが強いがどうやらそうではなく、羽布団を挟むか、下にマットのように敷くのがベストのようだ。確かに直接毛布をかぶってしまうと、毛布の毛が若干皮膚にあたり痒みを感じることもあるが、それの影響だろうか。

ということでこのイラストの掲載元を調べたところ、以下サイトに掲載がかくにんされた。


ー直接毛布をかけるのはNG

下記サイトによると、直接かけるのは保温性を遮断してしまうとのこと。

もっとも「あったか効果」が低いのは、体の上に直接毛布をかけてしまうこと。暖かい状態をつくるには、「羽毛布団を直接体に触れさせる」ことが不可欠なのです。羽毛は体温を感知して膨らみ、保温性を高める性質があります。羽毛布団と体の間に毛布があると、この効果を遮断してしまいます。
更に下に敷くことで、寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果バッチリなのだという。

ということで最強なのは、羽毛の上に置きつつ、下にも敷くのではなかろうか。

参照元
http://nemuri-lab.jp/recipe/2637/


ーネットの反応

・ (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!? ・ 上から「毛布→羽毛布団→私→毛布敷パット→敷布団」の順に使っている私の使い方は◎を超える温かさ ・ ほんとかよ、ちくしょー!って感じ。 ・ 正しいのをやってるけども一向に暖かくならないので戻すなう ・ え、まじですか? ・ むむむ!これまで○のやつでやっとったけど◎も試してみよう! ・ 敷いたほうが効果が高い。なるほろ ・ 今から寝ようとしたときにみつけた。今から試してみよう ・ これ羽毛布団の場合ですね。羽毛のときは毛布を上にするのは割に知られてると思う ・ これすげぇ ・ マジっすか?" ・ 羽毛布団の上に毛布掛けるのは間違ってない。 ・ ◯かと思ったら◎があるとは。 ・ 確かに‥‥猫が布団に入ってくる時その層に入ってくるわ!! ・ これは知っていたが、暖かく感じた事がないが
(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング