メロンパン+たい焼きを合体させた「メロンパンたい焼き」を食べてみた

秒刊SUNDAY / 2014年11月27日 13時21分

写真

メロンパン+たい焼きを合体させた「メロンパンたい焼き」を食べてみた



メロンパンはメロンパンでさくさくした食感がたまらない。一方、たい焼きはふわふわした生地にトローリと甘いあんこがたまらない素晴らしいスイーツでございますが、それぞれ二つのいいとこ取りをしたたい焼きがあるということで早速食べてみた。販売元は「焼き立て屋」というたい焼き屋で、たい焼きのほかにもたこ焼きなどを扱うチェーン店。


商品はあらかじめストックしており、焼き立てというわけには行かなかったが味さえわかればよかったのでそこは我慢する。どうやらこのメロンパンたい焼き、正式名称は「メロンパンにあこがれたたい焼き」ということで、何やら色々背景にストーリーがあるようだ。

ということで早速試食してみた。


―外はサクッとして・・・



では早速いただくと、若干緑がかっているのはメロンパンの仕様で、たい焼きよりも若干「羽」が多いのはメロンパンのサクサクを味わう為だと思われる。

しかし長い間ストックしてあった為か、水分を含みフニャフニャとなってしまっている。とはいえ、味はしっかりメロンパン。メロンパンとはいえ、たいやきの生地の味わいもある不思議な風味。



中身にはトローリとしたあんこ、ではなく夕張メロン風味の液体がはいっている。富良野メロンクリームということだが、こちらは確かにメロンの味。本来メロンパンにはこのような液体はないのだが、ここがたい焼き仕様。

味は、メロンパンというよりもメロンクリームパンに近い。とはいえたい焼きというわけでもなく全く新しいジャンルの食べ物として考えたほうが良い。

なので「メロンパンにあこがれたたい焼き」ということであれば、潔く「メロンパン」ではないと断言してあげたほうがやさしいのかもしれません。

値段は200円。11月20日から限定発売なので見つけ次第即!買いだ。


―動画もあるようです。



たい焼き屋

http://www.yakitateya.com/

(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング