日本の除雪ロボットがムダにカワイイと海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2014年11月29日 16時43分

写真

日本の除雪ロボットがムダにカワイイと海外で話題に



日本では部屋の掃除を行う「ルンバ」が人気ですが、その他にもこちらの掃除ロボットが海外でワリと受けております。見た目はピカチュウのような黄色いボディをしており一見掃除ロボットのようには見えませんが、家庭用掃除ロボットを遥かに凌駕するとんでもないロボットなのです。一体彼にどのような機能があるのだろうか、そしてその人気ぶりはいかに。


こちらが話題となっている除雪ロボット「雪太郎」である。かわいい外見とは裏腹に実に高性能で、人や障害物の位置を計算してあえて避けたり停止したりします。また最大の魅力は雪を食べて、ブロック状に固めて指定の位置においておくというとても働き者の機能を有していることだ。

ただ闇雲に掃除だけを行う家庭用ロボとは違い、しっかりとした目的を持って働いている除雪車。しかもGPSやカメラなども搭載しており、あらゆる事故を防ぐ優れもの。

北陸から東北にかけての豪雪地帯では、除雪作業が暮らしの中での大きな負担となっているため「ゆき太郎」が活躍するのだという。

どうやらこの「ゆき太郎」が海外で「カワイイ」と受けているようだ。

ゆき太郎
http://www.niit.ac.jp/mcehtml/news/yukitaro.htm


―海外の反応


・ ポケモン
・ GPSとカメラを搭載しているみたいだぞ
・ レンガを排出するみたいだぞ!
・ ピカチュウwww
・ 日本人はすぐロボットにしたがる。
・ きったねーブロックでイグルーを作りたいわ
・ また日本か。
・ ウォーリーみたい
・ O_O
・ 私は、人生の掃除ロボットが必要なのかもしれない。
・ お前らのような廃棄物も掃除してもらえよ
参照元
http://redd.it/2ncljm

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング