タイの便所で出るものも出ないが「ある意味出た!」と話題に

秒刊SUNDAY / 2014年12月1日 20時20分

写真

タイの便所で出るものも出ないが「ある意味出た!」と話題に



便所というものは国柄とその文化が顕著に出るもので、我々日本においては「ウォシュレット」と呼ばれる究極の潔癖症向けの洗浄機がついた便器が最もポピュラーだ。しかし海外においてはウォシュレットが装備されている国はあまりなく、かなり苦戦する。そんななかこちらの国「タイ」では出るものも出ないがある意味「出ている」トイレが話題だ。


こちらがタイのトイレ。一見どこにでもあるような海外のトイレだが、左側に目をやるとなんと出るものも一気に引っ込みそうな、とんでもないヤツがいる。そう蛇である。やはり国も違えば日本と違って便所虫なんてかわいいレベルの昆虫ではなく、列記とした「爬虫類」が、我々がもっとも警戒しなければならない「排泄時」に攻撃を仕掛けてくるわけで、実に合理的で自然の摂理にかなっている。

もちろん彼が人間に攻撃を仕掛けに着たのか、それとも水場に集まってきたのかはわかりませんが、海外ではこのような状況が起こりうることは注意したいものだ。


―海外の反応

・ このあと撮影者が蛇を捕まえてジャングルに放り投げたそうだ。
・ 一人でこんなトイレ行けないわ
・ タイの軍人が撮影したヤツだね
・ タイの軍人は非常にたちが悪いな。
・ ベトナムとカンボジアへの旅に3日いったときに見た
・ 床に卍があるのはなぜ?
・ 蛇はカエルを食べにきたんだな
・ 中国でも同じトイレ見た
・ トイレットペーパーが無料です
・ イタリアでも見た
・ 和式便所だね
・ 和式便所ってどこにあるの?マジで。
・ 和式便所では、便器にスクワットしてケツに力を入れて便器に落とす。
・ 和式便所は下痢のときは大変だぜ。
・ 蛇より和式便所のほうが無理だわ。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング