ツイッターで140文字以上入力させる画期的な方法が発見される

秒刊SUNDAY / 2014年12月2日 15時59分

写真

ツイッターで140文字以上入力させる画期的な方法が発見される



Twitterといえば140文字の短文が上限となっておりますが、それを超える場合何回かに分けてツイートするのが代替案としてのやり方です。ところがそれを越える文字数を入れる画期的な方法が発見されました。とはいえ、最大222文字という制限にはなるがこのやり方が実に画期的だ。ある意味「仕様のアナ」ではあるのだが、今後どうなるのであろうか。

http://t.co/UvI7REGdvU http://t.co/vbzbNsu8jJ http://t.co/IAv0oAPzEu http://t.co/CPPdEekbjY http://t.co/1ROGirer3T http://t.co/FDSAIW8cod

— 面白ニュース秒刊サンデー編集部 (@byokan) 2014, 12月 2

なんと文字をアドレスとして認識させるのだ。アドレスと言っても日本語ドメインなので例えば「あいうえお.com」もしくは「あいうえお.ドメイン」でもなんでもいいのでとりあえず「.」をはさむことだ。そうすれば最大6個までの日本語アドレスを投稿可能。つまり、日本語ドメインとして6つの投稿を行うことができるというもの。


ー投稿の制限

ただし制限はあり、37文字までなので37文字のドメインを最大6個、つまり222文字が投稿可能。140文字から飛躍的に文字数は増えたがある意味「バグ」として認識されかねないのでそのうち対策される恐れもある。

ちなみにアドレスとしての投稿方法は頭に「http://」をいれるのとお尻に「.jp」などを付与する。以下が投稿可能。

http://ツイッターで百四十文字以上.投稿する方法を考えた.日本語ドメインをリンク.jp http://にして貼るというものである.ツイッターではリンクはすべて二十三文字.jp http://として扱われるので最大六個まで投稿可能だが.表示されるドメインは.jp http://三七文字までなので.最大で二二二文字まで投稿可能ということになる .jp

ということです。
裏ワザとして残しておいて欲しいですね。

(ライター:Take)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング