まるか食品、虫混入により「ペヤング」の自主回収を正式発表

秒刊SUNDAY / 2014年12月4日 17時45分

写真

まるか食品、虫混入により「ペヤング」の自主回収を正式発表



ペヤングなどのカップやきそばを販売する食品メーカー「まるか食品」は商品の自主回収を始めることを正式に発表しました。なお、公開されたPDFによると「通常の製造工程上、このような混入は考えられない・食品の安心、安全の観点から万全を期すため、自主回収」と発表している。いまだに同企業側のオペレーションミス等による不祥事とはまだ確定していないようだ。

ーお詫びと商品自主回収のお知らせ


平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社が製造いたしました商品につきまして、ご購入者様より異物(虫)が混入していたとのお申し出がございました。
本件につきましては伊勢崎保健所へ報告の上、外部分析機関への委託も含め現在社内で調査中であります。
通常の製造工程上、このような混入は考えられないことではございますが、食品の安心、安全の観点から万全を期すため、お申し出を頂いた商品と、同日中に同じラインで製造された下記商品を自主回収させていただきます。
消費者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことに対し、心よりお詫び申し上げますとともに、今後とも品質管理体制を一層強化してまいりますので、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

引用
http://www.peyoung.co.jp/pdf/20141204.pdf

なお弊社取材によりますと、虫が混入していた商品は「ハーフ・アンド・ハーフ(激辛)」ということでコチラのラインの商品が自主回収される模様です。

今後全ての商品が回収されるかどうかは不明ですが、消費者の反応によっては同様にすべて回収される恐れもあります。


ーこれまでのまとめ

これまでのまとめを行いますと

・消費者がまるか食品に虫入りの商品があるとクレームを入れたのは事実。
・ただし、製造ラインでは混入は考えられない。
・第三者機関により調査が行われている。
・回収を行うのは混入があった製造ラインの商品
・その他の商品は問題ない




※ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば 235g


ー問題の経緯



昨日ツイッター上にツイッター上に虫が入った麺の写真がアップされ、反響を呼んだ。その後投稿者は製造元であるまるか食品にクレームを入れ、その際返金に応じるかわりに写真の削除を求められたという。現在は削除されているが、ネット上には虫入りの写真が多く拡散している。

写真等(異物の写真があります。閲覧にはご注意下さい)
http://www.tmn.jp/archives/18402


ーネットの反応

・ ペヤングのまるか食品のページが開かない。 サーバーダウンしてるのかね。
・ まるか食品のHP見た…自主回収するのね
・ てかまるか食品て主力品がペヤングしかないんだからヤバイんじゃないの?
・ まるか食品どうなるのかな。
・ まるか食品のHP開けなくなってる
・ まるか食品やべぇな
・ まるか食品 謝罪は必要だよね
・ まるか食品あかんかったか
・ この会社は腐りきってるな
・ まるか食品のサイトアクセスできないwwww
・ 「まるか」なる山の呼び声。
・ 虫の混入は製造工程上考えられないがペヤングを回収するまるか食品。
・ まるか食品も無配か?と思ったけどそもそも上場してない事が判明
・ 伊勢崎市の企業なんだなー。
・ 1人の学生のツイートで1企業をここまで追い込めるってすげー時代だわ

(秒刊ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング