何が違うのか、「プレミアムうまい棒」と「うまい棒」食べ比べ10円の価値はあるか

秒刊SUNDAY / 2014年12月10日 13時16分

写真

何が違うのか、「プレミアムうまい棒」と「うまい棒」食べ比べ10円の価値はあるか



今年4月から発売され大変な人気となっているうまい棒の高級版「プレミアムうまい棒」ですが、一体どこがオリジナル品とことなるのでしょうか。値段は20円ということで10円しか違わない。しかしうまい棒にとって10円違うということは非常に悩ましい選択となる。なぜなら10円で普通のうまい棒をもう一本購入することが可能。果たして買う価値はあるのか。



ー長さが違う。

プレミアムと普通のうまい棒、まず何が異なるかというと長さが異なる。ということは内容量もことなり

プレミアムうまい棒:9g
うまい棒:6g

ということとなっており、3gの増加となっている。その増加分が長さに反映されているようだが、太さは変わりがないように思える。ただし形状は真円ではなく楕円となっており、普通のうまい棒を押しつぶしたような形状だ。


ー素材が違う



ちなみに単純にサイズを大きくしただけではなく、プレミアムうまい棒は素材が違います。なんとうまい棒史上初「明太子」が使われております。あれ?めんたい味って無かったっけ?と思うのかもしれませんが、めんたい味はあくまでめんたい味。明太子に見えるのはパプリカなどの素材をうまく利用して明太子を再現しているのです。

プレミアムで使われるのは本物の「明太子」。素材の違いが引き立ちます。


ー当然味が違う。

さて当然ながらこれらを踏まえると味が異なります。プレミアムうまい棒は通常のうまい棒とはことなるリッチで上品な味わいに仕上がっております。

ただ反面、うまい棒独特の「強烈な駄菓子感」が薄れてしまい、いい意味でも悪い意味でも「綺麗なスナック菓子」になってしまっている点は、駄菓子ファンにとっては意見がわかれるのかもしれません。


ーどっちが得か

プレミアムうまい棒9g:20円、うまい棒6g:10円。
この違いは悩ましいところだが、数字だけを見ればうまい棒2本購入したほうがコスパは良い。

食糧難でどうしても食べ物がほしい際には躊躇することなく「うまい棒」であろう。しかし来客やネタとして提供するには「うまい棒」では役立たずだ。

これをどちらか選ぶということ自体が不毛であり、駄菓子・やおきんに対しておこがましい。時と場合によって使い分けるべきであろう。

モッツアレラチーズ&カマンベールチーズ味と 明太子味。リッチな味のうまい棒
http://www.yaokin.com/newproducts/detail/20140401/

(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング