Googleの交通情報アプリ・Wazeのせいで渋滞頻発!地域住民が激怒する事態に

秒刊SUNDAY / 2014年12月15日 11時21分

写真

Googleの交通情報アプリ・Wazeのせいで渋滞頻発!地域住民が激怒する事態に



スマートフォンで使用できるGPSナビゲーションアプリは、ドライバーにとって欠かせないサービスだ。空いている道を瞬時に検索することができるため、渋滞回避にこの上なく重宝する。
しかし、Googleの提供しているWazeというアプリが予期せぬ波紋を呼んでいる。Wazeの情報を閲覧したドライバーが一斉に押し掛けるようになったせいで、これまで閑静だったロサンゼルス郊外の車道が連日渋滞するようになってしまった。付近の住民たちからの抗議がGoogleに殺到しているという。


Wazeは、イスラエルの企業・Waze Mobileが開発したクラウドソーシング型交通情報アプリである。交通事故の有無や天候、警察のスピード違反取り締まり活動などをチェックできるうえに、ユーザー同士でリアルタイムに渋滞状況を共有することのできるシステムになっている。自分に最適な経路を的確に把握することが可能だ。

Googleが2013年に買収し、Google Mapと組み合わせることでさらにサービスを発展。今やアメリカを中心に世界中で4000万人以上のユーザーに活用される人気アプリとなった。

目的地までの最短ルートをすぐに調べられるのがWazeの最大のメリットだが、アプリに依存するドライバーが大量に高速道路を避けて別のルートを模索するようになると、当然その勢いは別の車道に及んでしまう。

ロサンゼルスの州間高速道路・405号線の脇にある車道は、これまで地元の住民だけが利用していた物静かなローカル路線だった。しかし、Wazeの情報を参照したドライバーが渋滞を避けるために次々とやって来るようになり、たちまち道路は大混雑。騒音と排気ガスで付近の方々はひどく迷惑しているという。

怒った住民の中には、Googleに苦情を言うだけでなく、Wazeで偽の交通事故情報を流してショートカットを妨害しようと画策する者まで現れた。

この件に関しGoogleは、「ロサンゼルスの交通事情の問題であり、我々のアプリのせいではない。」とコメントしているという。


―海外の反応

・だから俺はロサンゼルスに住みたくないんだよ。
・他のドライバーのせいで自分たちが使ってたルートをつぶされたらムカつくわな。
・Wazeのユーザーは情報共有のデメリットを再認識すべきだね。
・実際Wazeって意味不明なルートを表示することがあるよな。
・こいつらのせいで地元の人たちが体調不良にでもなったらどうしてくれるんだよ。
・地域の人たちが怒るのは分かるけど、もともと車道はドライバーが利用するために作られたものだから仕方ないよ。
・どんな車道にも収容能力の限界ってもんがあるだろ。これは明らかに問題だよ。
・公道はみんなが使うものであって私物じゃない。どんなドライバーにだって通行する権利はあるはずだ。
・地元の住民が結託して、通行料を巻き上げればいいと思うよ。
・高速道路を増やさない政治家が悪い。

掲載元
http://www.reddit.com/2pb1ce/

(秒刊ライター:sha-la-ku)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング