老舗クラシックホテル「富士屋のビーフカレー」を自宅で!食べてみた。

秒刊SUNDAY / 2014年12月18日 12時2分

写真

老舗クラシックホテル「富士屋のビーフカレー」を自宅で!食べてみた。



老舗クラシックホテルで有名な富士屋ホテル。このメインダイニングで一番人気を誇っているのが「ビーフカレー」です。実際にホテルのレストランで頂くと2,290円です。超高級カレーですね。この高級ビーフカレーが、なんとリーズナブルに自宅で食べられるんです!レトルトカレーを購入して早速試食してみることにしました。

筆者も一度富士屋ホテルに足を運んで、メインダイニングでカレーを食べたことがあります。
そこではほとんどのお客さんがカレーを召し上がっており、カレー以外のメニューを注文している人を探すのが大変なほどでした。
カレーの種類は、ビーフ、チキン、シーフードとあるのですが、やはり1番人気はビーフカレー。
あの時のビーフカレーが自宅で食べられるなんて幸せです!




パッケージには厳かなメインダイニングの写真が載っています。
箱を開けると、白いレトルトパウチが一つ入っています。




沸騰したお湯に入れて5分間待ちます。
ハサミで開けた途端、カレーのスパイシーないい香りが部屋中に立ち込めます!
ホテルで食べる様に、キレイに盛り付けてみました。




牛肉もゴロゴロと大きくカットされたものが入っていて贅沢です。
早速一口パクっと頂きます。



お上品な甘さで、まさに富士屋ホテルのビーフカレーです。
バターのコクが口の中に広がり、ココナッツのまろやかさもプラスされていて、まさに伝統の味が自宅で食べられます。

最初口に入れた時は、甘さが前面に来るのですが後から程よい辛さが口の中に残ります。
辛口が好きな人には物足りない辛さかもしれませんが、ホテルのカレーと言ったらこの味!というような上品なスパイスです。

牛肉を使っていながら、ブイヨンにチキンを使っていることからも深い味わいが出ているのかもしれませんね。
自宅で手軽に富士屋ホテルのビーフカレーが食べられるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

富士屋ホテル 伝統のビーフカレー:723円(税込)

(秒刊ライター:マギー)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング