世界で唯一「三つ子パンダ」の名前が決定!「萌萌・帥帥・酷酷」

秒刊SUNDAY / 2014年12月19日 9時30分

写真

世界で唯一「三つ子パンダ」の名前が決定!「萌萌・帥帥・酷酷」



今年の7月29日に世界で唯一のパンダの三つ子が生まれて話題となりましたよね。すくすくと順調に育った三つ子たち、現在は体重が約8キロまで成長しているとのこと。世界が注目する三つ子のパンダの名前が決定!というニュースが入ってきました。名前の発表会では有名ピアニストによる演奏のプレゼントが三つ子に贈られたようです。

12月15日に中国・広州長隆野生動物世界パンダセンターにて三つ子のパンダの名前の発表会を兼ねたイベント『三つ子パンダと李雲迪』が開催されました。三つ子の名前の決定をお祝いして、有名ピアニストの李雲迪(ユンディ・リ)によるピアノ演奏のプレゼントがありました。演奏されたのはショパンの「ノクターン」や、「彩雲追月」といった曲でした。素敵な祝福会となりました。さて、注目の三つ子の名前はというと・・・。

1番上のメスは「萌萌(モンモン)」、2番目のオスは「帥帥(シュアイシュアイ)」、末っ子のオスは「酷酷(クークー)」です。2番目が少し呼びづらいですかね。耳から入ってくる音としては、みんな可愛らしい感じがします。末っ子のクークーの漢字を見たときには、「え?」と思いましたが、「帥帥」「酷酷」はともにかっこいいという意味だそうです。「萌萌」は可愛いという意味だそうです。すくすく育ってほしいものです。

さて、この世界で唯一の三つ子のパンダを産んだ母親の「菊笑」は、三つ子のパンダとの共同生活を受け入れているということがニュースになっていました。メスのパンダが同時に3匹の子供を育てるという貴重な軌跡がニュースとして伝えられてくることでしょう。出産率が1%で3匹揃って100日を迎えた奇跡の三つ子をこれからも追っていきたいですね。

参照元URL(New York Post)
http://nypost.com/2014/12/16/famous-pianist-serenades-worlds-only-panda-triplets/

(秒刊ライター:HaLu)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング