全身の94%をタトゥーで覆われたブラジルの怖いサンタが話題に

秒刊SUNDAY / 2014年12月25日 9時1分

写真

全身の94%をタトゥーで覆われたブラジルの怖いサンタが話題に



世界中の子供に愛されるサンタクロース。今回は長年ショッピングモールで働き 15年間もサンタをしているブラジルのマーティンさんをご紹介。みて下さい。長いおひげと丸メガネ 丸く大きなおなかと言い、見事なまでのサンタクロース!でも赤いガウンの中には他のサンタクロースとは打って変わった大きな違いが潜んでいるようです




その答えとは・・・全身94%をもの面積をカバーしているというタトゥーたち!少し怖いようにも感じますが そのタトゥーの内容は 思わずほっこりするものばかり。その全てがクリスマスに関係するもの。トナカイもいれば勿論サンタクロースもいます。キラキラと光ったクリスマスツリーに メリークリスマス!の文字!サンタにるときはそんなファンキーなタトゥーを長い手袋と重たいガウンですっぽりと隠し 出陣します。それでもマーティンさんを探しだし 「タトゥーがあるサンタと一緒に写真を撮らせたくない」という親もいる様子。
「それは仕方ない事さ そうやっていう親の気持ちは解らなくもないからね。若い世代の方が僕のこの全身タトゥーアートに理解を示してくるんだ。」
そんな心も身体もサンタクロース一色のマーティンさは今日も雪の降らないサンパウロで子供たちに夢を届けています。


【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/


ライターSKKC

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング