【マネ禁止】情強者はむしろ釣られそう!警告を無視してフィッシングサイトにアクセスしてみた!

秒刊SUNDAY / 2014年12月26日 12時5分

写真

【マネ禁止】情強者はむしろ釣られそう!警告を無視してフィッシングサイトにアクセスしてみた!



毎日のように届くスパムメールや迷惑メールですが、99.9999%無視する筆者も、なぜか確認したくなってしまったメールが今回のサイトへの誘導だった。タイトルには「常確認のお願い‏‎」という意味不明な日本語と、本文には「いつもお世話になっております」というなれなれしい文章に「クライアントのメールか?」と疑問におもったので開いたのがきっかけだ。
―不審なメールが着信



まず最初に不審なメールが着信します。Gmailでほぼはじいていくれるのですが、まれに間違って弾き迷惑メールフォルダに移動してしまうことは良くあります。それでいてクライアントは「メールは送った」とご指摘をいただくこともございまして、そういう意味でも迷惑メールフォルダはあながち無視できないわけです。

今回は「常確認のお願い」というわけのわからないタイトルで、署名は「株式会社スクウェア・エニックス」ということで以前の経緯からフィッシングである可能性が濃厚です。


―サイトへアクセス



どういうわけかアクセスしてしまいました。「何が起こるのか」「どうなるか」という好奇心にかられスルーできないのです。これはある種の「職業病」なのかもしれませんが、ご安心を。ブラウザが明らかに怪しいサイトはブロックしてくれます。

通常この手のフィッシングサイトはアクセスできないようにブロックされます。しかしあえてアクセスするには右下の「この警告を無視する」を押します。

ここまでしても、押そうという方はよっぽどの奇特な方でしょう。


―私です




私です。しかし安心していただきたい。アカウントを作成したことが無いのでこれ以上先に進めないのです。ということで「トップ」へ戻るようにしたところ。



つくり込みが甘かったらしく404エラーとなる。相手を騙す気があるのか無いのか。それとも既に何かを物故抜いているのかは定かではありませんが、ログインから先は何をいれなくても進めるところを見ると、何かしらの情報は取得しているようです。(フォーム入力データ・IPアドレス等)

ですので何が起こるのか不明である為絶対にアクセスはしてはいけません。
どちらかというと情強者のほうがむしろアクセスしたくなるのかもしれません、己の力を試す為に。
もしかしたらそれを狙っている可能性もあります。

(秒刊ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング