インドの少年、歯が大量に生える恐ろしい奇病で80本も抜歯する。

秒刊SUNDAY / 2014年12月31日 19時19分

写真

インドの少年、歯が大量に生える恐ろしい奇病で80本も抜歯する。



インドでは信じられない事件事故が発生することが多いというイメージが多いのですが今回はなんと歯を80本も抜歯したというのです。筆者であれば例え1本であっても1日中悩みヒーヒーと神頼みしてしまうレベルですが、さすがインドでは神の位が異なるようで、ガネーシャかクシャトリアか何かの思し召しがあったのかわかりませんが無事80本を抜歯したのです。


こちらの写真は、インドのムンバイに住む7歳の子供が80本もの抜歯をした後だといいます。ちょっと待ってください、人間の歯は80本もあるのか?とおもうのかもしれないが、こちらの男の子は通常よりも多く歯が生えてしまう病気(歯牙腫)をわずらっており、その影響であごの中に通常生えない歯が多く埋まっていたといいます。

それを今回抜歯したとの事だが、これはまれなケース。4時間にも及ぶ手術が行われたようだ。


―あごの痛みを訴え入院

問題の少年はあごの痛みを訴えムンバイの病院に入院。検査をしたところ数百以上の真珠のような「歯」を発見したといいます。

無数の歯がサメのように生えてくるというのは非常に恐ろしい光景ではありますが、このような実績があるということは、もしかしたらいつかこの病気に犯され歯が生えてくるということもありえるのかもしれません。

その際は歯が生えてくるという恐ろしさより「抜歯」の恐怖におびえるのかもしれませんね。


掲載元:DaiyMail
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2889938/Seven-year-old-boy-EIGHTY-teeth-removed-complaining-pain-upper-jaw.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング