【11月1日は紅茶の日】レモンティーもミルクティーも透明になる秘密とは?「PREMIUM MORNING TEA」

TABIZINE / 2017年10月31日 18時0分

tabizine.jp



サントリーが発売した「PREMIUM MORNING TEA」シリーズは、これまでに無かった「透明な紅茶」という新たなカテゴリーを創出し、飲料市場を拡大中。今回、11月1日の「紅茶の日」にちなみ、「紅茶が透明になる仕組み」を、サントリーが動画を使って大公開します。気になっていたその仕組みはどうなっているのでしょうか?


茶色い紅茶が透明になるわけとは?



「PREMIUM MORNING TEA」では、「高濃度アロマ抽出製法」を採用しているとのこと。「高濃度アロマ抽出製法」とは、紅茶の茶葉を水蒸気に接触させ、その蒸気を集めることで、淹れたての紅茶の香りだけを高濃度に取り出すことができる製法。紅茶葉の香りを贅沢に抽出することで、透明であるにも関わらず、しっかりとした「紅茶のコクと香り」を実現しています。

https://www.youtube.com/watch?v=aHVEz-GhbkQ
【サントリー天然水 「PREMIUM MORNING TEA」 高濃度アロマ抽出製法動画】


なぜミルクが透明になるのか?



「PREMIUM MORNING TEA ミルク」では、透明な牛乳由来の素材である「乳糖」と「乳清ミネラル」を使用することで、コクのあるミルクの味わいがあり、透明であるにも関わらずしっかりとしたミルクティーの味わいを実現したとのこと。

レモンとミルクで使っている茶葉が違うというこだわり!



実は、使っている茶葉もレモンとミルクでは違うのだそう。レモンには「香り贅沢茶葉」、ミルクには「アッサム茶葉」を使用しているというこだわり!

レモンティーのようにレモンの爽やかさと紅茶の華やかさをすっきりと楽しみたい時には「香り贅沢茶葉」が、一方でミルクティーのようにまろやかなコク・香りを楽しみたい時は、「アッサム茶葉」が適していると考え、それぞれ違う種類の茶葉を使用しているのだとか。

「紅茶の日」には仕組みを知って「PREMIUM MORNING TEA」を



11月1日の紅茶の日には、「PREMIUM MORNING TEA」のレモンとミルク、飲み比べを楽しんでみてはいかがでしょうか? 透明になる仕組みを知ったら、ますます美味しく感じるかもしれませんよ?


▽本件に関する問い合わせ先
サントリーお客様センター
フリーダイヤル 0120-139-320  〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
サントリー食品インターナショナルホームページ http://suntory.jp/sbf/


[PR TIMES]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング