東京から成田空港までたった1000円で行く方法

TABIZINE / 2018年9月21日 12時0分

tabizine.jp

東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

海外旅行などで成田空港を利用するとき、東京からどんな方法で行きますか? リムジンバス・成田エクスプレス・スカイライナーなど、いろいろな交通手段はありますが、わずか1000円で、東京から成田空港まで直行できる方法があるんです!

予約なしでその場で乗車!? LCCバスを利用すれば誰でもラクチン成田空港へ
東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

東京から成田空港まで、たった1000円で行く方法は、裏技を駆使したり、やましかったりする方法ではありません。“LCCバス”を利用した正規なアクセス方法。飛行機のLCCは聞いたことあるけど、LCCのバスなんてある? と思った方、あるんですよ~! 個人的にはLCCバスと呼んでいますが「東京シャトル」と「THEアクセス成田」という、しっかりとした名称がついています。

東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

どちらのバスも東京駅と成田空港を結んでいて、所要60~75分。片道1000円で利用できます。エアコンやリクライニングも付いているし、荷物も無料で預けられ、一般的な高速バスと変わらない乗り心地で成田まで楽々アクセス。しかも、わずか1000円ですよ!

東京駅から、リムジンバスは2800~3100円、成田エクスプレスは3020円、スカイライナーは
2630円。所要も60~90分なので、その料金をみると、かなりお得ですよね。

東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

都心から遠いと言われる成田空港ですが、わずか1000円で行けるなら、その利用価値もアップするというもの。一般的な海外旅行はもちろんのこと、LCCを利用した海外旅行や国内旅行も格安で、より身近に楽しめます。

事前予約で成田空港まで900円!/東京シャトル
東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

京成バスが運行する「東京シャトル」は、1日54便。緑色のボディーが目印で、八重洲北口から道路を挟んだ向かい側にある 京成バス3番乗り場から出発。駅からは徒歩1分ほどの距離。深夜早朝便(2000円)は少なくなりますが、日中は1時間に3本前後の発着があるので、それほど時間を気にする必要もなく、空席があればその場で乗車することも可能です。ただし、満席になることも少なくないので、予約しておいたほうが安心。

東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

2日前までに予約・決済すれば900円になる早割も実施。ほとんどの便が成田空港までノンストップで直行しますが、銀座に停車する便もあり、銀座から乗車することも可能です。

東京&銀座から乗車できる!/THEアクセス成田
東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

JRバス関東とビィー・トランセグループが共同運行する「THEアクセス成田」は、1日63便。白と青のボディーが目印で、八重洲南口に直結。雨に濡れる心配もない、JR高速バス乗り場7番から発着。深夜早朝便(2000円)は3便。日中は1時間に4本前後の発着があり、乗車してから車内で支払いができるため、非常に利便性が高く、ICカードなどの利用も可能。もちろん事前予約もできます! 車内にはトイレも付いているので安心。

東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

東京駅から成田空港まで、すべての便がノンストップ運行。東京駅の前に銀座に停車して、乗車できる便も比較的多くあるので、お好みの乗車地を。銀座の乗車地も、数寄屋橋交差点近くの、宝くじチャンスセンター前なのでわかりやすいです。

東京から成田空港までたった1000円で行く方法
(C)tawawa

「東京シャトル」と「THEアクセス成田」、もちろんどちらのバスも、成田空港からの便も運航しているので、成田空港に行くときに加えて、東京を訪れるときも、東京に帰ってきたときも利用することができます。


◆東京シャトル◆
【HP】東京シャトル
◆THEアクセス成田◆
【HP】THEアクセス成田

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング