【京都】苦みのないフルーティーな”浅煎り”コーヒーが楽しめる「alt.coffee roasters」

TABIZINE / 2019年3月17日 18時0分

tabizine.jp

コーヒーペアリング

京都に“ワイングラスで楽しむ” 究極の浅煎りコーヒーのお店「alt.coffee roasters」が二条城前にオープン!豆本来のフルーティーで豊かな香りが持続するハンドドリップコーヒーや、国産食材ならではのヴィーガンフードも楽しめるロースターカフェです。

豆のフルーティーな香りが持続する、浅煎りコーヒー
alt.coffee roasters ハンドドリップコーヒー

「alt.coffee roasters」のこだわりは、なんと言っても“豊かな香りが持続する”浅煎りコーヒー。こちらは、豆の持ち味や風味の変化を活かしながら、独自の経験と技術を融合させて実現できた手法なのです。コーヒー文化の本場・オーストラリアでのバリスタ経験の中で培った、気温や湿度の変化に合わせた抽出方法を通して、冷めても美味しい、特別な一杯が楽しめます。

コーヒー=苦いものという概念を覆す
alt.coffee roasters

「alt.coffee roasters」が浅煎りコーヒーにこだわるのは、産地によって異なる豆のフレーバーを最大限に活かし、その美味しさを存分に味わってもらいたいからなのだとか。本来はフルーツであるコーヒーの豊かな香りを楽しめるよう、ワイングラスでいただきます。そして、砂糖なしでも甘さを感じられるよう、基本的にブラックで飲むことをおすすめしているそう。“コーヒー=苦いもの“という印象が強い深煎りが主流の日本のコーヒーのなかで、新しい発見を得られそうですね。

美味しさと身体に良いヴィーガンフードを実現
北海道産有機キタアカリの自家製ポテトサラダサンド

「alt.coffee roasters」では、天然素材にこだわったフードメニューも楽しめます。白砂糖やマーガリン、ショートニングは一切不使用。野菜・果物は国産食材を厳選。ヴィーガンフードでありながらも、食材の甘みやコクが感じられる、満足度の高いメニューが揃います。

天然素材と季節の手作りケーキ

246470-06

alt.coffee roasters内観

alt.coffee roasters(オルト コーヒーロースターズ)
・オープン日:2019年3月16日(土)
・住所 :京都府京都市中京区神泉苑町 28-4
・アクセス :地下鉄東西線「二条城前駅」 徒歩5分
JR嵯峨野線「二条駅」 徒歩8分
阪急京都線「大宮駅」 徒歩10分
・営業時間 :8:30~17:00(L.O. 16:45)、不定休
・公式サイト: http://altcoffee-roasters.com/


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング