リピーター続出!「ウォーカー社のショートブレッド」が美味しすぎる、その秘密とは?

TABIZINE / 2019年7月17日 16時0分

tabizine.jp

273405-01
日本のスーパーでも見かける、チェック柄のデザインが特徴的なスコットランドのウォーカー社のショートブレッド。歴史あるこのショートブレッドは、今だに「病みつきになる美味しさ」だと評判なんです。なぜこんなにもウォーカー社のショートブレッドが人気なの?今回は、その理由に迫ります。

ショートブレッドとは
273405-03
ウォーカー社のショートブレッドは見た目はクッキーのようですが、クッキーではなく、ショートブレッドなんです。ショートブレッドってクッキーとは何が違うの?と疑問に思う人も多いでしょう。ショートブレッドとは、小麦粉、バター、塩、砂糖で作られる、スコットランドの伝統的なお菓子です。

ショートとは、バターの割合が高い場合に得られるボロボロと崩れやすい食感、ブレッドとはパンを意味します。ショートブレッドは、バターがたっぷり入ったボロボロとした食感が特徴のお菓子です。

昔ながらのレシピを忠実に守っている
273405-02
ウォーカー社のショートブレッドが美味しい理由は、昔ながらのレシピを忠実に守り続けているから。レシピは、小麦粉、バター、食塩、砂糖のみを使用しています。驚くことに保存料や着色料は全く入っていないのです。ウォーカー社のショートブレッドを食べたときに、素朴な美味しさが感じられるのは、その為なんです。

マーガリンではなくバターを使用
商業用のクッキーでは、バターではなくマーガリンを使用しているということが多くありますが、ウォーカー社のショートブレッドは違います。質のいいバターを使用しているとのこと。ウォーカー社のショートブレッドを一口頬張ったときに、バターの風味が口いっぱいに広がります。一度食べると止まらない美味しさというのは、バターの美味しさがしっかりと感じられるからなんです。

ロンドンで見つけたオススメのショートブレッド
最後にロンドンのスーパーで見つけたオススメのショートブレッドをご紹介。

273405-04
こちらはアーモンド味のショートブレッドです。ショートブレッド特有のバターの美味しさにアーモンドの風味が広がります。

273405-05
犬の形が可愛いショートブレッドはお土産にオススメ。食べるのが勿体無い!と思えるほど、可愛らしいショートブレッドです。

ウォーカー社のショートブレッドは素朴でバターの風味がしっかりと感じらる絶妙な美味しさです。イギリス土産にもオススメですが、商品によっては日本のスーパーでも取り扱いがあるので、ぜひ日常のおやつに取り入れてみてくださいね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング