ベルリンでもタピオカドリンクが大人気!?ベルリンのお茶専門店「Pao pao」に行ってみた【ドイツ・ベルリン】

TABIZINE / 2019年11月20日 16時0分

tabizine.jp

日本では現在タピオカドリンクブーム。冷めることなく新しいお店がどんどんオープンしています。遠く離れたヨーロッパではどうなのでしょうか?先日訪れたドイツの首都ベルリンでのタピオカドリンク人気はどんな感じなのか?人気のお店「Pao pao」に行ってみました。
ベルリンで人気の「Pao Pao」

学生たちの列が絶えない人気店!
ピンクだらけの「Pao pao」店内
「Pao pao」はヴァインマイスター通り駅とローゼンターラー広場駅の間にある小さなお店。ピンク色に染まった内観が目印。とにかく目立つので見逃すことはありません。

ピンク色の招き猫がずらっと
お店の中はピンクピンクピンク!ピンク色の招き猫がずらっと並んだオブジェとかあって、写真映えもばっちりです。店内ではずっとK-POPがかかってて、若い子たちの間でブームになっていることがうかがわれました。

若い学生だらけ!

店内ではK-POPが
お店の外までずらっとお客さんが並んでいましたが、そのほとんどが10代の若い子たち。やっぱりタピオカを中心としたお茶ブームは若い子からなのでしょうか。

もちろんタピオカドリンクはあります!
お店のメニューは、アジアのお茶が中心。もちろんタピオカを使ったお茶メニューが一番上にあります。他にフルーツティーやチーズクリームティーも。

一番人気という「PURPLE MOON LITCHI」を注文
一番人気の「PURPLE MOON LITCHI」を注文

みんなタピオカミルクティーを飲んでいるのかと思いましたが、もちろん人気はあるようですが、青い色のお茶を飲んでいる様子。お店の人に聞いて一番人気だという「青いお茶」の「PURPLE MOON LITCHI」(3.7ユーロ)を注文することにしました。

アロエとバジルシードがプチプチして美味しかったです!
これはライチの風味がついたお茶で、パワーシードとアロエが入ったボリュームたっぷりのドリンク。なによりも青と白のグラデーションがきれい!飲んでみると、ライチの香りと味がさわやかで、ぷりぷりのアロエとバジルシードのプチプチした食感がいいポイントになっていました。見た目だけじゃなく味も最高でした。

ベルリンでもタピオカブームは来ている!?
ベルリンにもタピオカブームが?
お店はひっきりなしに若い子たちが訪れ、列は絶えない感じ。みんなタピオカドリンクや、お茶を使ったスペシャルドリンクを撮影してSNSにアップした後は美味しく楽しんでいるようでした。そこは日本のブームとそう変わりはない感じでした。

Instagramを見ていると「Pao Pao」以外にもタピオカドリンクを扱っているお店は増えているよう。ベルリンにもこれからブームが来るのかもしれません。

Pao pao - modern tea
住所: Rosenthaler Str. 66, 10119 Berlin, Germany
営業時間:13:00〜21:00
HP:https://www.facebook.com/pages/category/Bubble-Tea-Shop/Pao-pao-modern-tea-1110282055847461/



[All Photos by Kaori Simon]
Do not use images without permission.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング