2020年に生まれ変わる新風館に「トラベラーズファクトリー京都」オープン

TABIZINE / 2019年11月23日 18時0分

tabizine.jp

2020年春、京都の新たなランドマークとして開業する商業施設「新風館」に、関西初の「トラベラーズファクトリー 京都」がオープン!旅が楽しくなるステーショナリーやトラベル用品、旅を感じる書籍などを取り揃え、お客さん同士のコミュニケーションの場にもなるお店です。


「トラベラーズファクトリー」とは?
「トラベラーズファクトリー」は、2011年10月に東京・中目黒にオープン。“旅するように毎日を過ごすための道具”をテーマに生まれた『トラベラーズノート』をはじめとするステーショナリーや、世界中からセレクトした雑貨、旅を感じる書籍などを展開しています。

路地裏にある古い建物をリノベーションした「トラベラーズファクトリー」の店舗には、国内・海外を問わず多くのお客さんが足を運び、お客さん同士のコミュニケーションの場にもなっています。

成田空港や東京駅にあるから、空や列車の旅にも
2014年7月に、世界への旅の出発点である成田空港第1旅客ターミナルに「トラベラーズファクトリー エアポート」を、2017年4月には日本の鉄道の起点である東京駅に「トラベラーズファクトリー ステーション」をオープンしました。

『トラベラーズノート』の他、トラベル用品、旅のスーベニアなどを取り揃えているので、旅する直前にここに立ち寄れば、“旅の相棒”となる道具を手に入れることができ、旅がより楽しく深いものになりそうですよ。

関西初の「トラベラーズファクトリー」が京都に


2020年春に、ついに関西エリア初となる「トラベラーズファクトリー 京都」が「新風館」にオープンします。

「新風館」とは、1926年に建てられた歴史的建築物である旧京都中央電話局を一部保存・復元し、2001年1月より複合商業施設「新風館」として開業。2016年3月に閉館しました。街の記憶を紡ぐとともに新たな付加価値を取り入れ、京都のランドマークとして2020年春の開業を予定しています。

国内4店舗目となる「トラベラーズファクトリー 京都」は、多くの歴史的遺産のある日本を代表する旅先である京都で、旅人たちが旅がもっと楽しく、またこの土地に暮らす人々が毎日を旅するような気分で過ごせるような場所を目指します。

『トラベラーズノート』をはじめ、旅の道具や、それらを自分仕様にカスタマイズするためのアイテムに加え、“京都”ならではのプロダクトやサービスも用意する予定です。お楽しみに。

 

TRAVELER'S FACTORY KYOTO
場  所:「新風館」
住  所:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 外
アクセス:京都市営地下鉄「烏丸御池」駅直結
オープン日:2020年春予定
TRAVELER'S FACTORY 公式サイト
新風館 公式サイト




※『トラベラーズノート』は株式会社デザインフィルの登録商標です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング