【地方の美味を自宅で】秋田県のお取り寄せグルメ4選

TABIZINE / 2020年7月27日 12時0分

tabizine.jp

県外移動の自粛は解除されましたが、まだ旅行に出かけるのはためらってしまうかもしれません。それならば、食べ物だけでも旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。今回は秋田県から、おすすめのお取り寄せグルメをご紹介。郷土料理からデザートまで、ご当地絶品グルメをぜひご自宅で。

(C)出端屋
秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」/佐田商店

(C)佐田商店
秋田名物の一つ、「きりたんぽ鍋」。半づき(おもちになる前の段階)のご飯を秋田杉の串に巻き付けて、こんがりと焼いたきりたんぽを、季節の野菜や比内地鶏でとった出汁と一緒に鍋料理にしたものです。その特徴的な形と食感、スープの味わいが絶妙なおいしさを生み出し、地元の人のみならず広く親しまれています。出汁や野菜も入ったセットなら秋田でしか味わえない伝統の味を簡単に自宅で楽しめます。
佐田商店
きりたんぽ鍋セット 3人前 6,480円(税込)※送料別
URL:https://www.satanokiritanpo.com/konyu/
クセになるおいしさ「いぶりがっこ」/雄勝野きむらや

(C)雄勝野きむらや
焚き火の熱と煙で大根を干し上げて、米ぬかと塩に漬け込む「いぶりがっこ」は風味豊かな味わいが特徴です。雄勝野きむらやのいぶりがっこは、昔ながらの製法でひとつひとつ手作り。こりっとした食感と、スモーキーな香りがクセになります。クリームチーズと一緒に食べるのも人気ですよね。晩酌のお共にぜひ。
雄勝野きむらや
いぶりがっこスライス 626円(税込)
URL:https://akita-zurali.jp/shopdetail/012008000008/order/
B級グルメの代表格「横手やきそば」/出端屋

(C)出端屋
秋田B級グルメの定番ともいえる「横手やきそば」。上に半熟の目玉焼きがのっているのが特徴で、黄身を崩して麺にからめて食べます。横手やきそば初代グランプリ受賞の出端屋は、こだわりの自家製ソースとふっくら柔らかい麺が絡み合い、どんどん食べたくなるような魅惑のおいしさ。その本格横手やきそばを自宅で再現できます。
出端屋
四天王 出端屋の横手やきそば 8人前 2,160円(税込)
URL:https://akita-zurali.jp/shopdetail/007001000002/ct185/page1/order/
山ぶどう本来の味を「さなづらゼリー」/菓子舗榮太楼

(C)菓子舗榮太楼
秋田の代表銘菓「さなづら」がゼリーとなって登場。“さなづら”とは、山野に多く自生するぶどうの一種の方言であり、古くから健康にもよいとされ、人々に親しまれてきました。県内の山奥に実る野趣あふれる芳醇な山ぶどうから、一つひとつ手作業で果汁を搾った自然派のゼリーで、山ぶどう本来のほどよい甘さと酸味を楽しめます。
菓子舗榮太楼
さなづらゼリー (6個) 1,570円(税込)
URL:https://shop.eitaro.net/products/detail.php?product_id=55
※価格は全て税込表記です。
※新型コロナウイルスの影響で臨時休業の場合もあります。公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング