これであなたもVlogデビュー!?小型で軽量な新商品「LUMIX DC-G100」で旅の動画を撮ってみた

TABIZINE / 2020年9月4日 10時0分

tabizine.jp

YouTubeなどで動画を使ったブログ、つまりVlogが人気の今。5Gの時代も近づき、私たちが目にするものは写真から動画に、徐々にシフトしつつありますよね。iPhoneでも十分きれいな映像を撮れる時代にはなったけど・・・やっぱり人気YouTuberのようなオシャレな動画を撮りたい!そんな動画初心者さんやVlogデビューにおすすめなのが、パナソニックから新発売された「LUMIX DC-G100」。女性でも簡単に扱える小型・軽量カメラなのに、高画質のミラーレス一眼で映像もすごく鮮明に撮れる!今回はこの「LUMIX DC-G100」を使って旅の様子を撮影してみたので、使い心地・映像の美しさなどをレビューしたいと思います。
パナソニックの新商品!動画に適したミラーレス一眼「LUMIX DC-G100」


届いた「LUMIX DC-G100」を早速開封!中の初期セットはこんな感じ。



カメラ本体(レンズ・ホットシューカバー・レンズキャップ付)、バッテリーパック、ACアダプター(充電用)、USBケーブル、ショルダーストラップ、ハンドストラップ、トライポッドグリップ。メモリーカードは別売りなので、買っておく必要アリです。



トライポッドグリップは閉じた状態で握って使うこともできるし、広げて三脚として使うことも可能です。



トライポッドグリップとカメラはコードで繋ぐことができ、接続すればトライポッドグリップにあるボタン(録画とシャッター)で撮影がワンタッチで可能!片手で操作できるので簡単。しかもカメラ本体とトライポッドグリップともに軽量なので、女性の私でも苦痛にならず持ち続けられます。



使いやすそうですが、やはり気になるのは画質。そこで旅行に「LUMIX DC-G100」を持って行き、撮影してみました!
旅で検証!まずは「LUMIX DC-G100」で写真を撮ってみたところ・・・


茨城県にある「つくばワイナリー」へ。ぶどう畑で撮影!



標準装備のレンズのF値は、F3.5-5.6まで。最近人気のボケ感も、このF値ならすんなり表現できちゃいます。ぶどうのみずみずしさと立体感、後ろに続く緑のボケ感がいい感じ!



私もぶどう畑に入って撮ってみました。空の青さと緑のコントラストもきれいに反映されてます。写真の画質は申し分なし!



ズーム機能ももちろんあるので、ブツに寄って撮影することも可能。望遠ではないので100メートル先までは厳しいですが、目に見える範囲での撮影では十分事足りました。
気になる動画は?「LUMIX DC-G100」で動画撮影にトライ!


ではお待ちかね・・・気になる動画撮影!まずはグリップを握りながら画面を見つつ、ぶどう畑を撮影してみました。どうでしょう?画質キレイですよね!遠目から撮ったぶどう畑と、寄りで撮影したぶどうのアップ、両方とも高画質でブレも気になりませんでした!



そして今度は画面を内側にして、自撮り撮影。背景までしっかり入ります!カメラ自体が重くないので、腕を引っ張って自撮り撮影しても大変さは感じませんでした。
ほかにも三脚を使ったり、タイマーを使ったり・・・


ほかにも今年3月にソフトオープンしたばかりの「星野リゾート BEB5 土浦」でいろいろ撮影してみました!女子旅は2人で来ることも多いので、その際、三脚を立ててセルフで撮ることも多いはず(2人とも映るために)。私も三脚を使って撮影してみたところ・・・



特に説明書を読んでいませんが、セルフタイマーの場所もわかりやすく、すぐ設定して撮影できました!お部屋の撮影動画も、良い感じに撮影できました。


初心者に優しい!Vlogデビューなら「LUMIX DC-G100」を使ってみては?


まだ動画編集に不慣れでも、「LUMIX DC-G100」で高画質な素材が撮れていれば、繋げるだけでそれっぽく、プロっぽい仕上がりに見えるはず!簡単に操作できて軽量で扱いやすいので、カメラ初心者や女性にもおすすめです。是非、「LUMIX DC-G100」でVlogデビューしてみてくださいね!以上、SHIORIの「LUMIX DC-G100」レビューでした!

[Photos by SHIORI]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング