宙に浮くスケボー!レクサスのホバーボードがかっこよすぎる

TABIZINE / 2015年7月3日 7時30分

tabizine.jp

あのレクサスがホバーボードを完成させたとニュースが飛び込んできました! 数年後には大量生産が可能になるかもと期待が寄せられています。

2015年はホバーボード元年!?レクサスが開発に成功
(C)Lexus
ホバーボードって?
ホバーボードは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」で登場した未来の乗り物。一言でいえば、空に浮かぶスケートボードです。

2015年はホバーボード元年!?レクサスが開発に成功
(C)Facebook/Back to the Future Trilogy

映画では、シリーズ全編を通してスケボーが重要なアイテムとなり、主人公のピンチを救って大活躍します。

パート1では、主人公マーティが颯爽と乗りこなすスケボーがとても印象的に描かれていますが、パート2では進化系のホバーボードとして登場。ローラー部分がなく、空中にほわほわと浮かぶホバーボード。

この未来の発明品が描かれている世界は、なんと2015年という設定なのです。そう、まさしく今!

2015年はホバーボード元年!?レクサスが開発に成功
(C)Facebook/Back to the Future Trilogy
2015年はホバーボード元年
映画の中で「未来」として描かれた2015年もついに到来。この年に、ホバーボード開発ラッシュが起ころうとしています。

こちらはアメリカのHendo Hoverという会社が作成したホバーボード。
https://www.youtube.com/watch?v=m5xse0Abulc

2015年はホバーボード元年!?レクサスが開発に成功
(C)Facebook/Hendo Hover

価格は100万円を超えるそうですが、近々、一般向けに販売が開始される予定なんだとか。青いランプが近未来チックでステキですね!
日本企業のレクサスが開発
一方、日本企業トヨタの高級ブランド、レクサスが開発したホバーボードがこちら。

2015年はホバーボード元年!?レクサスが開発に成功
(C)Lexus

2015年はホバーボード元年!?レクサスが開発に成功
(C)Lexus

う、浮いています・・・、確かに浮いています!
湯気のように見える煙は一体なんだろうと気になってしまいますが、実はこれ、液体窒素から生じる水の粒。レクサスによると、ホバーボードの原理は永久磁石と超電導体、そして液体窒素によって出来ているそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=7zTCgMPZRuo

自然素材である竹を使い、デザイン性にも優れたホバーボードは、大人の遊びのアイテムとしてもぴったりです。
今夏、スペインのバルセロナにて試乗テストが行われる模様で、現段階では非販売として扱われていますが、状況によっては量産されて市場に出回る可能も膨らんでくるのではないでしょうか。期待に高鳴る胸を押さえながら、今後の展開を見守っていきたいと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング