1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【台湾で食べたいスイーツ実食レポ】冬の定番「生姜入り豆花」を三峽老街で

TABIZINE / 2021年11月27日 21時0分

tabizine.jp

台北から鉄道とバスを利用して約1時間で行ける「三峽老街」は、長さ約260mの赤レンガの街並みが美しい観光地です。そんなレトロな街並み散策の合間に、ちょっとスイーツを味わいたい時におすすめの店が「勇伯豆花」。豆腐スイーツ「豆花」や、かき氷などがそろっているのです。そこで今回は、冬の寒い日におすすめの、同店の「生姜入りシロップがかけられた豆花」の味をレポートします!
綜合豆花
三峽老街で多くの人に親しまれてきた豆花店「勇伯豆花」
三峽老街

台北から約1時間でアクセスできる三峽老街(サンシアラオジエ)は、赤レンガの街並みが美しいレトロな観光スポットです。道の両側に広がる建物には、グルメ店やスイーツ店、お土産店などがずらりと並んでいます。

勇伯豆花

散策の合間にちょっとスイーツを食べたいな、という時におすすめしたいお店のひとつが「勇伯豆花(ヨンボウドウフア)」です。台湾の伝統スイーツ豆花や、かき氷などのスイーツをいただくことができます。店内と外にテーブル席が6つほど設けられていて、気軽に入りやすい雰囲気です。

店員の方に「勇伯豆花」という店名の由来を聞いてみたところ、お父さんが「勇伯」という名前だとのことでした。今お店を受け持っているのは二代目の方です。
豆花やかき氷メニューが豊富
スイーツメニュー

メニューを見てみると、さまざまなトッピングの豆花やかき氷がそろっています。豆花はあたたかいものか冷たいものかを選ぶことができ、寒い季節は生姜入りシロップのあたたかい豆花も登場します。この生姜入りシロップ豆花は冬の台湾定番スイーツで、寒い日には特におすすめです。
3種類のトッピングがのった生姜入りシロップ豆花に舌鼓
綜合豆花

今回筆者が注文したのは、お店おすすめのトッピングが3種類のった「綜合豆花(ゾンフードウファ)」です。あたたかい生姜入りシロップで注文しました。

ふわふわ豆花に三種のトッピング

豆花の上にはタピオカ、ピーナッツ、花豆の3種類のトッピングがのっています。ひとくちいただいてみると、豆花はつるっとやわらかく、ふわっと軽めの食感です。生姜がきいたやさしい甘さの砂糖シロップで身体があたたまります。

生姜入りシロップ豆花

そこにタピオカのもちもち感、やわらかく蒸されたピーナッツの甘さ、花豆の素朴な甘さが加わり、食感の変化も楽しむことができました。

台湾には数多くの豆花店がありますが、お店によって食感や濃厚度、トッピングの種類などが異なり、それぞれの好みに合わせてお店をチョイスすることができます。「勇伯豆花」は、ふわっとしたやわらかい豆花が好きな方におすすめです。

いつか三峽老街に訪れた際には、ぜひレトロな街並みを背景に、台湾の伝統スイーツ豆花を味わってみてくださいね。
勇伯豆花
住所:新北市三峽區民權街139號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

[tabizine_related ids="435571,433012,425433"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください