あなたも損してる?海外旅行で得するために今すぐやめたい7つの行動

TABIZINE / 2015年9月18日 7時30分

tabizine.jp

海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

「せっかくの海外旅行、ケチケチせずに思い切って楽しみたい!」こう思っていても、やっぱり損はしたくないもの。

そこで今回は、効果的に節約しているつもりでも実は損をしているかもしれない行動、旅先でお得情報を見逃してしまっているかもしれない行動を7つお伝えします。

地元民に「おすすめのレストランは?」と聞く
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

「おすすめのレストランを探すには、地元の人に聞くのが一番!」こう思って“Do you have any recommendations for good restaurants? (おすすめのレストランは?)”と尋ねていませんか?

確かに、その町の穴場レストラン、本当においしいレストランを探すには、地元の人に尋ねるのが一番です。ですが、聞き方にちょっとしたポイントがあるので、ぜひ覚えていてください。本当にその土地が通っているおすすめレストランを尋ねるには“Where do you eat ?”、つまり「あなたはどこで食べますか?」「あなたはいつもどんなレストランに通っていますか?」と尋ねましょう。こう尋ねることにより、“観光客にとって”おすすめのレストランではなく、本当に“地元の人”にとってお気に入りのおすすめレストランを教えてもらうことができます。

買い物は、両替した現地通貨の現金のみで行う
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

海外旅行をする際、頭を悩ませる人が多いのが両替方法。「現地通貨にどれくらい両替しよう」「どこで両替するのがお得?」と、つい悩んでしまいますよね。旅先の現地通貨を手に入れるには、主に「日本で両替」「旅先で両替」「国際キャッシュカード」「トラベラーズチェック」「クレジットカードの海外キャッシングサービス」の5つの方法が存在します。日本や現地の両替所で現金の現地通貨を手に入れる方がほとんどだと思いますが、ひょっとすると損をしているかもしれませんよ!

現地通貨を現金で手に入れたい場合、おすすめは何かと手数料が安い海外キャッシングサービス。両替所で現金を手に入れるより、手数料が数百円から数千円も安くなることがあります。また、現地でお得に買い物をするのに一番の支払い方法はクレジットカード払い。もし可能であれば「クレジットカードで払えるものはクレジットカードで、それ以外は必要な現金を海外キャッシングで引き出す」という買い物方法がおすすめです。

海外旅行保険は必要ないと思い込む 
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

無駄な出費を減らしたい! という人にこそおすすめしたい海外旅行保険。
「自分は大丈夫。結局いつも何事もなく帰ってくるのだから、海外旅行保険は必要ない」と思っていませんか? いつ何時起こるかもしれないトラブル。旅先で急な病気になったり、事故などで怪我をしてしまった際、場合によっては多額の治療費が発生します。もちろん、無事に帰国できることに越したことはありませんが、万が一のために備えて、出国前にぜひ海外旅行保険を検討してください。保険料は少しでも安く済ませたいという方は、事前にネットで加入しておくとお得です。また、クレジットカードのなかには海外旅行保険が付帯されているものもあるので、一度見直してみてくださいね。

ホテルの予約が早すぎる
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

旅先によっては早めに予約をしないと、人気のホテルは満室で取れなくなってしまうこともありますよね。ですが、予約が早すぎると、日程の変更があった場合にキャンセル料が発生したり、何かと面倒になってしまいます。旅程が確実に決まっている場合は早期割引を狙って早めに予約するのがいいかもしれませんが、もし旅程が不確かな場合は直前まで予約を待って、直前割引を狙うのも一案です。大手ホテル予約サイトでは、宿泊予定日ぎりぎりまでキャンセル料無料のところもたくさん見つかるので、それらのシステムをうまく活用したいですね。

ホテル以外の宿泊場所を検討しない
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

旅先の宿泊施設は、ホテルだけではありません。知らない人と空間をシェアするホステルなどは苦手という方も、アパートメントホテル検討してみて。アパートメントホテルとは宿泊者専用の寝室、バスルーム、キッチンなど、アパート的な機能が揃っている宿泊施設のこと。なかにはこれ以外にもリビングやバルコニーもついているものもあり、広々としていて完全なプライベート空間が約束されます。ホテルと比べると随分安く泊まれることが多く、その街に暮らすように滞在できるのが魅力的です。

ガイドブックのレストランやお土産屋さんしか訪ねない
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

日本人に多いのが「ホテルもレストランもお土産屋さんも、全部ガイドブックに載っている通りに旅する!」という旅のスタイルの方。しっかりと見どころを抑えたり、できるだけ失敗しない選択をするために、ガイドブックを参考にするのは良いことだと思います。ですが、ガイドブックに沿って歩いてばかりいては、現地の人が通う安くておいしい穴場レストランや、掘り出し物が見つかるとっておきのお土産屋さんなど、ひょっとすると素敵な場所をたくさん見落としているかもしれません。ガイドブックだけに頼らず、インターネットで情報を集めたり、現地の人に耳より情報を教えてもらいましょう。

町の観光案内オフィスに立ち寄らない
海外旅行に行く時、実は損しているかもしれない7つの行動

町の観光案内オフィス、しっかり活用していますか? 道に迷った時の案内だけではなく、おすすめのレストラン、宿、お店の情報まで様々なことを教えてもらます。お土産店やレストランの割引クーポンを配布しているところも多いので、町で観光案内オフィスを見かけたら、ぜひ立ち寄ってみましょう。

以上、楽しくてお得な旅のヒントになれば幸いです。


[THRILLIST/11 ways you’re throwing money away when you travel]
[All Photo by shutterstock.com]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング