恋をするほど美しい。休憩にもぴったりな「NYパブリック・ライブラリー」

TABIZINE / 2015年10月27日 16時0分

tabizine.jp

NYCは映画の撮影場所として多く使われるように、絵になる場所がたくさんあります。NYCの美しい建築物から、今回はミッドタウンにあるNYパブリック・ライブラリー(The New York Public Library)をご紹介しましょう。この図書館は、ニューヨーカーにとっても憧れの場所なのですよ。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi
入り口のライオン
パブリック・ライブラリーのアイコン、大理石で出来た2匹のライオン。旅行者が写真を撮るスポットとしても有名。NYで最も愛らしい公共の彫像と言われています。彼らは、1911年5月生まれの104歳。名前もあって、階段に向かって左がPatience(忍耐)、右がFortitude(不屈)。(参照 The Library Lions)

http://instagram.com/p/4RhhCqTVmG/?taken-by=nypl

四季折々の顔を見せるライオン
春には、なんとなくのんびりムード。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

ホリデーシーズン
クリスマスシーズンには、リースを被ります。野球のシーズンにはベースボールキャップと、気がつくとオシャレしていることがありますよ。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

リースを被せている写真を発見。貴重なショットです。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Instagram/nypl

映画の撮影場所としても有名
Sex and the City: The Movie (2008)

キャリーが憧れて、ビッグと結婚式をあげようとした場所。実際に挙式出来ます。
ビッグみたいな人は、選ばないように(個人的には、サイテー男のビッグと結婚したいキャリーが理解出来ません)。

【Sex and the City warnervod】
https://www.youtube.com/watch?v=BeGGNpqS4pc

スパイダーマン 2002年、2007年版 Spider-Man(2002、2007)

ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany’s (1961)


過去にここで撮影した映画の詳細は、こちらをどうぞ。


【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

それでは中に入ってみましょう。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

内部に入ってみると、美術館か宮殿のようです。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

天井の高い独特の雰囲気に、圧倒されますね。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

階段を上っていきましょう。
SATCのキャリーが借りた本を返却に来た際、「運命の結婚式場」と恋に落ちたシーンが撮影された階段です。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

シックな内装が美しいので、外側だけで満足せず、建物内に入ることをお勧めします。無料で、誰でも入館できますよ。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

天井の細工やシャンデリアの一つ一つも、美しい。建築様式は、グランドセントラル・ターミナル、NY中央郵便局、NY証券取引所と同様のボザール様式。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

旅行者でも図書カードなしに、読書室で本を閲覧したり、自分のパソコンで調べ物をしたり出来ますよ。フリーWi-Fiも完備(PC持ち込みでID不要)しているので、旅の情報をゆっくりと探しながら、休憩するのにも向いています。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

上を見上げて、美しい天井画をお見逃しなく。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

人気のローズ・メイン・リーディングルーム(Rose Main Reading Room)
改修工事中のため、残念ながら、2017年までクローズ。内部には入れません。

New York Public Library
(C) Flickr/Jiahui Huang

日本から観光で来た学生さんは、この図書館に毎日通っていました。読書室で勉強や調べ物をして時を過ごしていると、「本物のニューヨーカー」になった気分がしたそうです。

この図書館に通うために、NYの大学へ通いたいと思い詰めたほど。恋に落ちるパワーを持った図書館なのですよ。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi

NYCを訪れたなら、きっとあなたもこの図書館と恋に落ちるでしょう。

【恋に落ちる図書館】NYパブリック・ライブラリー
(C) Hideyuki Tatebayashi


[The New York Public Library]
[Photo by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング