1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【今週末】山口県のおいしいもの集結! 「三茶でやまぐち食べちゃろ祭り」

TABIZINE / 2015年11月5日 10時0分

tabizine.jp

本州の最西端に位置する山口県。先日TABIZINEでお伝えした、海外で話題沸騰中のパワースポット「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」の記事を読んで、山口県に興味を持たれた方も多いことでしょう。

華やかなパフォーマンスに注目! 「三茶でやまぐち食べちゃろ祭り」開催

「行ってみたいけれど、時間がなかなか取れない」という方に朗報です! 同県の美味しいものやステージイベントが楽しめる「三茶でやまぐち食べちゃろ祭り」が、世田谷区の三軒茶屋ふれあい広場で11月7日・8日の2日間開催されます。充実の内容を、早速チェックしてみましょう。

見逃せない! 平家の女官たちの儀式をリアルに再現
平安時代の栄華を極めた平家の舞台でもある山口県。あまりにも有名な「壇ノ浦の戦い」は、現在の山口県下関市にあたる場所で行われました。当時生きながらえた平家の女官たちが生き延びるために遊女という道を選ぶも、安徳天皇の命日には身を清めて毎年参拝に出向いたという「上臈道中(じょうろうどうちゅう)」 。安徳天皇の遺徳を偲ぶ「先帝会」のひとつだそうです。

華やかなパフォーマンスに注目! 「三茶でやまぐち食べちゃろ祭り」開催
上臈道中(写真はイメージです)

同フェスでは、この儀式を再現。十二単衣に打掛をまとった太夫が「外八文字(そとはちもんじ)」という歩きの所作の披露します。美しくも哀愁漂う姿に思わず見とれてしまいそう。雨天の場合は残念ながら中止だそうです。

海産物からビールまでさまざまな物品が集結
瀬戸内海と日本海に面していることもあり、「フグ」に「ケンサキイカ」に「あんこう」といった新鮮な魚介類を筆頭に、山口県は海の幸も山の幸も豊富。

華やかなパフォーマンスに注目! 「三茶でやまぐち食べちゃろ祭り」開催
ふぐ鍋(昨年の様子)。今年も食べられます!

同フェスでは、「ふぐ鍋」や「ふぐ刺身」、「ふくちくわ」に「粒うに」などの水産加工品、天然ふぐだし入りの「ふくみそ」を始め麦味噌や合わせ味噌に定評のある「彦島みそ」、平安時代より岩国市やましろ地域の特産品とされるわさびを練りこんだ新感覚の「わさびまんじゅう」、幕末から明治維新にかけて活躍した吉田松陰や高杉晋作らのゆかりの地でもある萩市の「ちょんまげビール」、山口県が誇る高級地鶏「長州黒かしわ」といった山口県の名産や特産物が勢ぞろい。

華やかなパフォーマンスに注目! 「三茶でやまぐち食べちゃろ祭り」開催
岩国の地酒「金冠黒松」(昨年の様子)。今年も飲めます!

両日とも、武士に扮した下関商業所の方々による「海峡上臈絵巻」「巌流島の決闘」「維新奇兵隊」といった同県にゆかりのある華やかなパフォーマンスが行われます。こちらも「上臈道中」同様、見逃せません! 

同フェスは、11月30日まで都内各所で行われている「東京やまぐちフェスタ2015」の一環となります。山口県に出かけた気分で、都内のフェスを楽しみたいですね!


■三茶しゃれなあどお客様感謝 DAY 三茶でやまぐち食べちゃろ祭り
開催日時: 11月7日(土)11:00〜18:00、11月8日(日)11:00〜17:00
開催場所: 三軒茶屋ふれあい広場(東京都世田谷区太子堂2-17-1)



[Photo by Shutterstock.com]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング