壁面をファブリックで彩る「クッションピクチャー」のワークショップ開催

TABROOM NEWS / 2015年9月5日 4時30分

ファブリックをオリジナルペイントのフレームに

2015年9月6日(日)・9日(水)・13日(日)、東京・新宿の伊勢丹新宿店で「クッションピクチャーワークショップ」が開催されます。

東京・目黒区で、家具の修理や修復、カスタムやリメイクを行う「フィズリペアワークス」によるワークショップ。家具修理を行う際に出た生地の端材を使い、木製のフレームにオリジナルペイントを施してファブリックを装飾します。

欧米諸国では、椅子やソファ、カーテンなどと同じ生地を使って「クッションウォール」を作るインテリアの楽しみ方が根付いています。インテリアをより身近に感じることができるフレームの世界を、このワークショップで体験してみてください。キットのみの販売も行われます。

制作工程。

完成作品の一例。

クッションピクチャーで壁をデコレーション。
クッションピクチャーワークショップ
開催日:2015年9月6日(日)、9日(水)、13日(日)
会場:伊勢丹新宿店 本館5階 リビングデコール 
受付時間:13:00~16:00 ※電話、店頭にて予約受け付け
所要時間:約3時間 ※作業内容により異なります。
参加費:6750円(税込・キット代含む) ※エプロンと手袋は用意されます
キットのみの販売:3780円(税込)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング