1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

もう行った? 日本初のアルテック直営店「Artek Tokyo Store」

TABROOM NEWS / 2019年7月26日 21時13分

限定商品も発売

今年4月に東京・表参道にオープンした「Artek Tokyo Store」。世界的建築家・Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)らによって、1935年に創業したフィンランドの家具ブランド・Artek(アルテック)の日本初となる直営店です。

2フロアからなる約200平米の店内には、アルヴァ・アアルトなど今日のフィンランドデザインに大きな影響を与えたデザイナーによる名作家具をはじめ、照明やテキスタイル、そして話題の最新作まで、アルテックのコレクションが勢揃い。特別商品やアルテックと価値観を共有するブランド・アイテムも取り扱います。

フィンランドと日本との外交関係樹立100周年を祝う特別コレクション「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」も登場し、Aino Aalto(アイノ・アアルト)によるテキスタイルデザインを、日本の伝統的な着物を摺る京都の工場で復刻したファブリック「キルシカンクッカ」や、フィンランド人と韓国人によるデザインデュオCOMPANYによる、フィンランドの季節を祝う行事をもとにデザインされた6つの陶器のシリーズ「シークレッツ オブ フィンランド」などが発売されています。

日本の住空間に親和性が高くすっかり日本でも定番として定着した感のあるアルテックですが、その世界観を丸ごと感じられるのは直営店ならでは。長い時を共に重ねていける家具を探してみてはいかがでしょうか。


 

 

「ドムス チェア オンネア」価格:15万3000円(税抜)
「オンネア(onnea)」とはフィンランド語で「おめでとう」を意味するお祝いの言葉。フィンランドの巨匠・Ilmari Tapiovaara(イルマリ・タピオヴァーラ)がデザインし、70年以上の時を越えて愛され続ける名作「ドムスチェア」によりナチュラルな風合いのレザーを組み合わせた開店記念特別モデル、50脚限定アイテム。

フィンランド語で「桜の花」を意味する「キルシカンクッカ」のファブリックはフィンランドと日本限定で販売、さらに日本限定で風呂敷も発売。

先行発売されている「シークレッツ オブ フィンランド」は、フラワーベース、キャンドルホルダー、貯金箱など機能性がありさらにオブジェとしても。
Artek Tokyo Store
所在地:東京都渋谷区神宮前5-9-20 1F・B1F
営業時間:11:00~20:00
電話番号:03-6427-6615
定休日:火曜日
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
ファブリック・クッション

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください