ちびまる子、同級生・前田さん「ヤバすぎ」エピソード

日刊大衆 / 2017年8月13日 16時5分

ちびまる子、同級生・前田さん「ヤバすぎ」エピソード

 個性的なキャラクターが多数登場する国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)。中には、“卑怯者”と言われる藤木くんや、“イヤミ”な永沢くんのように、一癖あるキャラも存在する。バラエティに富んだキャラクター設定は同作品の魅力だが、ときには視聴者を本気で怒らせてしまうほど“ブッ飛んだ”キャラクターもいる。今回は“クズキャラ”として知られている、まる子のクラスメイト「前田さん」の“クズさ”が際立つエピソードを紹介しよう。

 前田さんの“クズっぷり”を語る上で外せないのが、今年の2月19日に放送された「お母さんの給食袋」の巻。 放送終了後に「前田さん」がツイッターのトレンド入りを果たすほど視聴者にインパクトを与える放送回となった。

 まる子、たまちゃん、とし子ちゃんの仲良し3人組が、まる子の母に「給食袋を作ってもらおう」と話していたところに「私の分も作ってもらってよ」と強引に割り込んできた前田さん。前田さんは、まる子の母の負担が増えることなどおかまいなしで、あげく「私はパンダにしてよ」と袋のガラまで指定したのだった。

 ここまではまだ“ギリギリ許せるレベル”だが、衝撃のシーンはまる子が給食袋を持ってきたときに起こる。まる子の母は夜なべをして、しっかり前田さんの分も作ってくれたのだが、完成品を見た前田さんは「このパンダあんまりかわいくないよ」と酷評。さらにまる子の給食袋と交換しろとむちゃな要求まで始めた。これにはまる子も激怒し、前田さんと大喧嘩に発展してしまった。

 視聴者もこれには騒然。国民的アニメにもかかわらず、SNSなどで「まる子と母がかわいそうすぎる」「クズキャラが多いアニメだけど前田さんはヤバすぎる」「まる子が本気でキレるなんて」など、前田さんの身勝手さに怒る人の声が続出した。

 また「焼き立てパン」の巻もすごい。クラスメイトの笹山さんの家でパン作りをしようと盛り上がるまる子たち。それを聞きつけた前田さんは、強引にパン作りに参加する。そして当日も身勝手な行動を取りまくる前田さん。その上、自分の作ったパンが裂けてしまったことが不服な様子で、「私、もう一回作りなおす!」と周囲を困らせた。結局、笹山家に夜遅くまで居座った前田さんは、笹山ファミリーをドン引きさせたのだった。

 他にも、クラスメイトとの忘年会で自分のおばあちゃんを酷使して横暴な態度をとるなど、前田さんが関わるひどいエピソードは数多くある。そんな彼女が、いつか反省して改心する日は来るのか、長い目で見守っていきたい。



日刊大衆

トピックスRSS

ランキング