アニメファン歓喜! 『ありえへん∞世界』の超豪華声優陣に衝撃「主役級ばかり」

日刊大衆 / 2018年6月30日 23時0分

 6月26日放送の『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)では、世界中から寄せられた衝撃映像を特集。そのVTRの声の吹き替えを、豪華声優たちが担当したことがネットで話題になっている。

 この日の番組は「世界のありえへん衝撃映像」というテーマで放送。その中で、アメリカで放送されている浮気調査番組『チーターズ』の超過激な内容が紹介された。

 その1人目の調査依頼者のVTRは、声優の三石琴乃、神谷浩史、谷山紀章が吹き替えを担当。続く2人目の依頼者の映像では、悠木碧、平田広明、緒方恵美、小野賢章、浪川大輔といった声優たちが吹き替えを行った。

 このメンバーは、知る人ぞ知る超有名な声優ばかり。三石は『美少女戦士セーラームーン』(テレビ朝日系)の月野うさぎ役や『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)の葛城ミサト役で知られ、神谷と谷山は『進撃の巨人』(NHK他)の主要キャラのリヴァイとジャンを担当している。

 そして悠木は『魔法少女まどか☆マギカ』(TBS系)の鹿目まどか役、緒方は『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)の碇シンジ役など、人気アニメの主役を演じている二人だ。

 さらに平田は映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ役、小野は『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッター役、浪川は『スター・ウォーズシリーズ』のアナキン・スカイウォーカー役の吹き替えを担当するなど、ハリウッド映画ではおなじみのメンバーだった。

 そんな名だたる声優たちがVTRの吹き替えを担当したことに、多くのアニメファンが衝撃を受けたようだ。ネットでは「主役級の声優ばっかりで豪華すぎる!」「VTR見てても声優がすごすきて頭に入ってこない」「この人たちで映画ができそうなぐらい豪華」「VTRで使うような声優陣じゃないだろ!」など、大きな反響を呼んだ。

「『ありえへん∞世界』の吹き替えメンバーが豪華なのは、今回だけのことではありません。2017年12月の放送では、今回出演していた神谷浩史、三石琴乃、平田広明らに加えて、海外ドラマ『24』シリーズでジャック・バウアーの声を担当した、小山力也も吹き替えに参加していました」(テレビ誌ライター)――アニメ&洋画ファンは大喜び!

日刊大衆

トピックスRSS

ランキング