【双子座】あなたの2014年の運勢

Tarot.com Japan / 2013年12月26日 12時0分

好奇心、聡明さそしてコミュニケーションスキルが、双子座のあなたの最大の長所です。それでも、2014年の最も重要な課題は、仕事やその他の大事なタスクに、本気で集中して取り組むことです。これは秩序を重視する土星が、2012年10月から激しいな蠍座と「雇用」を示すあなたの第6ハウスに入っていて、今年も事実上、丸1年にわたってこのまま滞在するからです。

自分のスキルの幅を広げるよりむしろ、つまらないかもしれませんが、1つの分野に集中した方が実を結ぶでしょう。仕事の妨げになるものを排除すると、能力を最大限に引き出すために必要な集中力を発揮しやすくなります。

一方、拡張を象徴する木星は、2013年6月の終わり頃から、自尊を示すあなたの第2ハウスを運行しています。そして潜在的に富をもたらす可能性のあるこの場所に、2014年7月16日まで留まります。まだまだ、収入を増やす時間はあるでしょう。だからこそ、双子座のあなたは今、職業を優先する価値があるのです。自分の能力を開発したり、プロとして必要な装備を手に入れる方が、ジョイント・ベンチャーに参加するより賢い選択です。

他の人と手を結ぶことで成功するかもしれませんが、木星がケチな冥王星とオポジションとなる1月31日と4月20日には、経済面でのパートナーシップに危機が訪れます。しかし、彼らの価値観が、あなたの目標や計画を見失う程のプレッシャーとならない限りは、チームとしてやっていくのもいいでしょう。

水星の逆行であなたも逆回転

動きの速い星は双子座の支配星で、あなたの人生のサイクルを示す重要な指標でもあります。水星は1年間に3回、逆行に転じ、それぞれの逆行が3週間ほど続きます。これらの時期には混乱が起こりがちですが、細部やコミュニケーションのダブルチェックをすれば回避できます。

2014年の1回目の水星の逆行は、2月2日-28日です。「キャリア」を示すあなたの第10ハウスから逆行し始め、「信条」を示すあなたの第9ハウスへと移動していきます。この期間は、仕事や公の野心について長期的な視点で見直すチャンスとなります。もしあなたの志が、あなたの本当の気持ちに沿っていないならば、目標をいくらか修正する必要があるかもしれません。

2回目の逆行は、6月7日から7月1日まで。「自尊心」を示すあなたの第2ハウスで逆行に転じ、「自己」を示す第1ハウスで順行に戻ります。このため、物質的な計画をやり直したり、資産の投資先を見直す必要が出てくるでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング