【牡羊座】あなたの1月の運勢

Tarot.com Japan / 2013年12月25日 18時0分

それでは、牡羊座の1月の運勢を見てみましょう。

牡羊座のあなたにとって、1月はキャリアに関わる問題の優先度が最も高いでしょう。太陽が生産性を重んじる山羊座と、「職業」を示すあなたの第10ハウスに1月19日まで入っているためです。忍耐力と粘り強さが、この野心的な星座の持つパワーを最大限に活かすには欠かせません。けれども、仕事での人間関係には若干の立て直しが必要かもしれません。なぜなら、このあなたの第10ハウスで、社交的な金星が1月31日まで逆行するためです。一方、あなたが過去の出来事に相応の責任をとり、現在は信頼に足ることをはっきりと示せれば、あなたに対する他者からの評価を格上げし、信頼を取り戻すチャンスにもなります。

1月1日に山羊座で新月となると、牡羊座のあなたのキャリアはさらに強調されます。しかしこの太陽と月のコンジャンクションは、いつもならこの慎重な地の星座に期待できる安定をもたらす効果からは程遠いものになりそうです。なぜなら、刺激的な冥王星、反抗的な天王星、衝動的な火星、そして何事もやり過ぎる木星がこの太陽と月に対して織り成している破壊的なアスペクトによって、非常に不安定で爆発しそうな様相を示しているからです。このため、仕事生活での急激な変化が起こる可能性が高いでしょう。しかし、今いる場所で泥沼にはまるより、わくわくするような新しい方向に向けて自分を駆り立てることにこの力を使うほうが賢明でしょう。すぐに別の仕事や職業を探す必要はありませんが、今からそれを考え始めても悪くありません。

1月19日、太陽が水瓶座と、「グループ」を示すあなたの第11ハウスに入ってくると、牡羊座のあなたは少し肩の荷が降りてほっとできるでしょう。自分ひとりですべてを背負わなくてはと感じるかわりに、あなたの荷物を軽くして、支援してくれる人々と出会うチャンスをより多く与えてくれます。ちゃんと理由を持って関わるようにするというのも、この理想主義的なトランジットを前向きに活用する方法です。ただ、1月31日には意固地な木星が過激な冥王星とオポジションとなるため、信念に我を忘れてしまわないようにしましょう。

今月のキーポイント

仕事でゆとりがなかったり、上司にうんざりしているとしても、衝動的な行動を取る前にまずプランを立てておく方が良いでしょう。

今月のチェック日

超新星の日

1月7~8日: 正しいケンカの仕方

牡羊座の支配星である攻撃的な火星は、1月7日の月によって引き金を引かれ、続く1月9日には限界を知らない木星と緊張感のあるスクエアをつくります。そうすると、わずかな意見の違いが大きなバトルに発展してしまうかもしれません。しかし、不愉快さを出さずに反対意見を言う術を学べば、緊迫した状況でも言いたいことを言えるでしょう。

1月16日: ちょっとした優しさを

金星と火星がつくるスパイスの効いたスクエアは、粋で魅惑的です。遊びでいちゃついているのか、それともケンカしているのかの線引きが難しくなります。相手をよく選び、あなたの意図を誤解しやすいナイーブなタイプの人をいらつかせないようにしましょう。

世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング