【12星座別】 牡牛座12月の運勢

Tarot.com Japan / 2014年12月1日 20時0分

アメリカで大人気の占サイトの日本語版 「Tarot.com Japan」から、12月の星占いをお届けします!

(こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準に しています。日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。)

牡牛座のあなたに巡ってくるのは、どんな12月でしょうか?

12月6日前後、牡牛座さんは金銭面で非常に不安を感じるかもしれません。双子座の満月が「収入」を示すあなたの第2ハウスで起こるためです。もしそうなっても、あまり過敏なリアクションをしないように。それは自分の不安から来るもので、現実に基づくものではありません。そのかわり、現金の出入りや収入について明るみに出た事実を活かして、将来的に有効な、安定性のあるプランを立てましょう。

牡牛座さんの支配星である金星が、12月10日に「拡張」を示すあなたの第9ハウスに入り、1月3日までここに留まります。「国際的なチャンス」「海外旅行」あるいは「新しい高度なテーマについての勉学」などに出会いを感じるでしょう。また、自分とは全く違うバックグラウンドを持つ人に心を惹かれるかもしれません。もしもあなたが困難な法的状況に巻き込まれているとしたら、あなたに知らされていなかった新事実が12月15日近くに表面化し、まさに青天の霹靂といった状態に。その後しばらくの間、この事実はあなたを動揺させるでしょうが、特に12月20日までは慌てて判断を下さないように。気持ちに関する問題も同じです。20日には濃密かつ厄介な状況が予想されるので、気を引き締めて、昼のメロドラマのような状況に陥らないようにしましょう。

12月21日に、牡牛座のあなたの第9ハウスで新月を迎え、「教育」や「精神的な探求」に関して、時間をかけてゆっくりと育つような種を蒔くことができるでしょう。

今月の大きなニュースは土星にまつわることです。12月23日、土星は2012年10月以降ずっといた、牡牛座さんにとって「人間関係」を示すエリアから離れます。つまり「人間関係」について土星が要求してきた課題をこなして来たなら、これからその報酬を得る時期に入るのです。今、土星は「共有の資源」を示すあなたの第8ハウスに入るところ。2015年6月から9月17日の期間を除けば、土星はこのエリアに2017年12月まで滞在します。

この期間、あなたは自分自身の持つ資産に頼るということを学ばねばなりません。財政面で他者に頼る場面を減らすほど、このトランジットを楽に過ごせるでしょう。もし何かに投資しているなら、より安全に運用するよう注意しましょう。長期的な財政プランや会計、そして共同出資については決して油断してはいけません。また、もしこれまで、こういったことに対して無責任であったとすれば、その報いを受ける時となるかもしれません。

世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

トピックスRSS

ランキング