サンリオピューロランド初のARアワード、受賞者決定!

Techable / 2021年3月1日 13時0分

XRプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labと株式会社サンリオエンターテイメントは、サンリオピューロランドの30周年を記念し、初のARアワード「Digital KAWAII Awards in Sanrio Puroland」を開催。

2020年11月20日~2021年1月24日の期間に作品を募集した結果、学生・デザイナー・社会人のほか小学生からの応募もあり、多くの作品が集まったようだ。

そのなかから、グランプリ賞・ピューロランド賞・STYLY賞などが選ばれ2021年2月23日にピューロランドにて受賞者を招いた授賞式が行われた。

小学生クリエイターも受賞!

グランプリ賞を獲得したのは、生井勇飛さんの作品『PurolandP30thAnniversary』。ユーザーがプレゼントボックスを開くとパーティーの飾りが飛び出し、部屋を飾り付けていくという作品だ。30周年を祝うカラフルな会場に仕上がっていくプロセスがワクワクする作品となっている。

ピューロランド賞には、小学生クリエイターofurogakariさんの『sanrio world』が選ばれた。空間内に舞い散る紙吹雪やポップコーン、クラッカーをタップすると飛び出る星などさまざまな動きが楽しい作品だ。

STYLY賞に選ばれたのはyukka2020さんの『Sanrio_Maze_With_Kitty』。迷路のような道を進むと次々にサンリオキャラクターが現れる。空にはハートや星型の花火が打ち上がり、お祭りのような気分が味わえる作品だ。この作品は公園などの少し広い場所で体験するのがいいかもしれない。

そのほか、特別賞を受賞したつもたくさんの『KawaiiHip』をはじめ、7作品が入賞している。

これらの受賞作品は2月23日~3月31日の期間、ピューロランド内および同アワードオフィシャルサイトから体験可能。STYLYアプリをダウンロードし、ARマーカーをスキャンするとコンテンツを体験できるようだ。

Psychic VR Labとサンリオ

Psychic VR Labとサンリオは、2020年12月のXRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2020」において、「Digital KAWAII Awards in Sanrio Puroland」と連動した賞「Sanrio Puroland PRIZE」を設けるなど協業してきた。

2021年1月には、ピューロランドにて「STYLY」を活用したARいちご狩りスタンプラリーを開催。同時にMR体験型インタラクティブアトラクションをオープンするなど、テクノロジーを用いたエンターテイメントが加速しているようだ。今後も30年目を迎えたピューロランドの新たな挑戦に注目していきたい。

PR TIMES(株式会社Psychic VR Lab)
PR TIMES(株式会社サンリオエンターテイメント)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング