iOS5.1アップデートが第2章の幕開けである理由、と無限ループのトラブルについて 【増田(@maskin)真樹】

TECH WAVE / 2012年3月8日 19時0分




 遂に発表された新型iPad。画面解像度やプロセッサの機能向上、カメラ性能のアップなど軽さ(50g)を犠牲にした上での基礎能力のアップデートが中心だった。



 同時にリリースされた基本システムの「iOS5.1」はディスプレイの解像度アップやナビゲーター機能siriの日本語対応、カメラ系の機能改善など進化が期待できる内容になっている。筆者がまず注目したのは「バッテリー持ち時間の改善」。実際、iOS5.1を適用したiPhone4Sで6時間ほどテストをしてみると1-2割の改善はあったように思える。それ以外もじっくりテストしたい内容だが、注目したのはiOS5.1リリースにあわせて変化したある制限値の変化だ。

サイズ上限50MB拡大でアプリの世界が変わる




 それは、App Store経由で提供されるアプリをWi-Fi以外の通信方法でダウンロードする際のファイルサイズ上限だ。これまでは20MBという厳しい値だったが、50MBまで拡大されているということ。



 3G通信など移動体通信でもダウンロード可能にすることは開発者にとっての常識で、この制限に苦しめられてきた人も多く、ここまで拡張できることで、できることがかなり変わってくる。これは新iPadがLTE等に対応したことによる変化と考えられる。これは、iOSで扱われる情報のリッチ化が進むことと読んでいいと思う。



iOS5.1アップデートの内容(概要)



• Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)

• フォトストリームから写真を削除できるようになりました

• iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました

• カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました

• iPad用のカメラAppを再設計しました

• iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト

• iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました

• 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール

• KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました

• バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました

• 発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました






アップグレード後に無限ループのトラブル



 一方で、iOS5.1アップデートでトラブルに見舞われる人が多く見られた。アップデート処理後、初期設定をした後、一瞬メイン画面が表示されるのだがすぐにアップルマークが表示されてしまい、また初期設定に戻るという無限ループに入ってしまうのだ。



 実は筆者も、そのトラブルに遭遇したその一人。Mac Book ProにUSBケーブルで接続して実行。直前バックアップから復帰をしても同じ状況に陥るため、最終的に新規状態でiCloudを活用しメールやカレンダーなどの情報を復旧し使用を開始した。アプリは手作業で必要なものだけ再ダウンロードした。



 なお、自宅には4台のiOSマシン(iPhone4S、iPhone3GS、iPad2、iPad)があるのだが、全てに発生したわけではない。トラブルはMacBook Proに接続してアップデートしたiPhon4Sのみ。それ以外は、本体の「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を使用しており、問題がなかった。



 ただ、筆者の例が全てのユーザーに該当するかは確認できていないので注意して頂きたい。



【関連URL】

・Apple - iOS 5 - See new features included in iOS 5.

http://www.apple.com/ios/features.html



蛇足:僕はこう思ったッス

(新iPadの製品紹介を見ているとジョブズ氏の存在が感じられないと思うのは僕だけ?)iOS5.1のアップデートにあわせて実施されあ「アプリダウンロード制限拡大」に歓喜する開発者は多そう。制限が無くなるのは歓迎だが、ヘビーな筐体、ヘビーなOSに向うのは手離しでは喜べない。


著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 DJ、emacs使い。大手携帯キャリア公式ニュースサイト編集デスク。TechWaveでは各種イベント、創出支援、スタートアップ支援に注力。メール等お待ちしております!
メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら





“夢のガジェット” をクラウンドファンディングで支援、CerevoがCAMPFIREと協業 【増田(@maskin)真樹】
米Walmartがソーシャルコマースに本腰【湯川】
新しいiPad 人気沸騰 今注文しても受け取りは2,3週間後【湯川】
iTunesから生まれた新しいラジオ「Music Beam」「僕のラジオ」、音楽発掘の喜び 再び【増田(@maskin)真樹】
SXSW2012が開幕、Compath.meがTech Cocktail主催イベントのファイナリストに選出【本田】

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング