FiftyThreeの「PAPER」はあらゆる意味でiPadを “紙”にするアプリ 【増田(@maskin)真樹】

TECH WAVE / 2012年3月29日 18時30分




IMG_0416



 無限の可能性を秘めるキャンバスを夢みるiPadユーザーは多い。優れたタッチインターフェイスと大きなディスプレイ、指やスタイラスを使うことでiPadは紙を超えるのではないか? そう期待を寄せるのだが、これぞ!と思えるアプリに出あうことは実に少ない。



 ただ、FiftyThree社の「PAPER」はどうか? Moleskineの手帳をモティーフに、あたかも紙に触れ、その質感やインクのにじみを楽しむようにペンや筆を走らすことができる。とても無料とは思えない完成度だ。

操作感は最高、ただ本当の紙のように、、、





 アプリを起動すると3つの手帳が並ぶ。タッチするとページが開き、直感的にブラウズできる。サンプルをペラペラめくると、実に美しく気持ちがいい。精密に表現されたサンプルかと思いきや、すべてこのアプリ「PAPER」で表現できるものなのだ。



IMG_0414

IMG_0418



 描画モードになってもインターフェイスの完成度の高さは維持。アンドゥも2本指で簡単。標準で使えるペンはあたかも筆圧を感知しているような感覚。この手のアプリは動作が重いことが多いが、全体を通して軽快そのもの。さて、筆をつかってみよう、と思ったのだが、、、なんと、ペン以外は有料だった。



IMG_0417



 筆(Color)や下書き用鉛筆(Sketch)、マーカーペン(OutLIne)、サインペン(Write)といったペンが用意されているが、いずれも日本円で各170円。まるで文具売り場である。



 ただ、全て使う必要はなく、自分の得意な表現方法にあわせて購入すればいいわけだし、さらにそれぞれの表現力はたまらない出来栄えだからうならされる。特に筆の水彩のようなにじみ具合は、心地良く美しいのでオススメ。



 作成した作品は、見開き1ページ単位でFacebookやTwitter、電子メールで共有可能。Tumblrにも保存可能できるのは嬉しい。ノートのカバーは自分の写真を使うこともできる。新iPadのRetinaディスプレイにも対応している。



【関連URL】

・Paper | FiftyThree

http://www.fiftythree.com/paper

・「小さなチーム、大きな仕事」の37シグナルズから制限の多いiPadアプリ「Draft」登場 【増田(@maskin)真樹】

http://techwave.jp/archives/51469736.html





3/30開催 急成長する注目の地域勉強&交流会「なぜ君は、Facebookユーザー数世界トップのインドネシアを目ざさないのか?」


  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング