福岡市が無料の無線LANサービス 自治体による地下鉄駅での提供は全国初【湯川】

TECH WAVE / 2012年4月25日 17時45分


[読了時間:1分]



38




 福岡市役所は、同市の都市間競争力の向上を目指し、4月27日より、誰でも無料で使える福岡市公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」をスタートすると発表した



 市営地下鉄空港線の全駅、天神の観光案内所、市役所本庁舎1階ロビー、西広場で、無線LANが無料で利用できるようになる。地下鉄駅で自治体が無料の無線LANサービスを行うのは全国でも初めてという。



 また6月末までに地下鉄全線全駅と、博多駅の観光案内所などでも利用可能にする計画。



蛇足:オレはこう思う



 これから人口激減時代に入って栄える自治体、破綻する自治体の2極化が進むと見られているけど、恐らく福岡は栄えていくんだろうな。



 日本版SXSWとも呼ぶべき音楽とITの祭典「明星和楽」なんておしゃれなイベントも始まったし、新しい時代に向けて積極的に動いているのが非常に好感を持てる。



 すごいな、福岡。



ノマドになりたい人が増えた今だからこそ「フリーエージェント社会の到来」を読み返してみる【湯川】
ヤフー、アスクルを傘下に【増田(@maskin)真樹】
LINEのスタンプ、台湾、タイで売上首位【湯川】
co-baライブラリ完成、5月7日オープンに先駆け見学会など実施 【増田(@maskin)真樹】
情報デザインを “仕組み化” したWindows 8、ハブ&スポークで没入観を演出 #wddjp @maskin

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング