電子メールアプリを “リデザイン” する「.Mail」間もなく登場 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2012年7月26日 12時0分





screenshot_220


 「初めの電子メールが送られたのは1970年代初頭。現在も大した違いがないのは問題だ」。



 そう考えるオーストラリア在住のTobias van Schneider 氏は、電子メールクライアントのリデザイン案を公開。大きな反響を呼んだ。



 そのアイディアはMac OS X用アプリ「.Mail」として結実するようだ。もうリリース直前段階らしい。

使用プロセスを洗練、余分なものが無い世界観




 特徴は無駄の無い洗練されたUI。枠線がなくフォントなども見やすいものに統一。その瞬間で必要な情報だけが表示される仕組み。「Actionsteps」と呼ばれる一連の機能は、TO-DO化したり、メールの優先順位を付けるなどの処理が直感的に行えるようになっている。添付ファイルの処理や未読件数についても、表現方法が丁寧に考えられている。



screenshot_221



 Mac OS Xのメールアプリといえば標準添付の「Mail.app」もしくは「Sparrow」が人気だったが、Googleに買収されその行方がわからなくなっている。Mac OS X用メールアプリの大本命となるか注目される。



【関連URL】

・.Mail is coming to your dock and we would love to have you on board.

http://dotmailapp.com/

・.Mail | Tobias van Schneider

http://www.vanschneider.com/work/mail/



花テック2012




蛇足:僕はこう思ったッス

シンプルで使いやすそう。ただ、実はWindows 8 のメールアプリとそっくりだったりする。使ってみないと何とも言えないが、“無駄をはぶく” とか “余白や枠線を削除” するといった情報デザイン思想は、Windows 8 の Metro UIと共通した部分が多数ありそう。いずれにせよ、作り手に振り回されないUIが浸透することは喜ばしい限り。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveでは創出支援に注力。エレベーターピッチ絶賛受け付け中! (まずはAirTimeでどうぞ!)
メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら




O2O成功のカギは現場を熟知することから オンとオフを行ったり来たり ROI恵島良太郎氏【湯川】
お祭り騒ぎから一夜明けて 花テックEXPO2012雑感【湯川】#hanatech
花テックExpo2012開幕【湯川】#hanatech
リクルートMTL怒涛のアプリリリースラッシュ→花テック2012へ 【増田 @maskin】 #hanatech
「フラッシュモブ」のすすめ 【増田 @maskin】#hanatech

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング