「beatrobo」がWindows 8用アプリをサプライズ発表、 全面リニューアルでソーシャル音楽プレイヤーとしての第二章に突入へ 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2012年10月26日 18時0分





beatrobo_member

 マイクロソフトの新しいオペレーティングシステム「Windows 8」がいよいよ2012年10月26日 深夜零時に発表される数分前、東京・秋葉原の発表会会場にbeatrobo CEO 浅枝大志氏とco-ファウンダー小林陽介氏の姿があった。



 世界で初めてWindows 8が発売開始されるこの場所で、新しいソーシャル音楽サービス「beatrobo」の新バージョンのローンチを迎えようという考えだ。



 beatroboは、これにあわせWindows 8アプリ版を発表。偶然居あわせた筆者に、Windows 8 発表会場に設置された新端末のWindowsマーケットから「beatrobo」をダウンロードして起動、「beatrobo」第二章の幕開けを伝えてくれた。

既存サービスも進化、明日10月27日東京・池袋でもデモ




 これにあわせサービスの大幅リニューアルも実施されている。最大の目玉は音楽プレイヤーとしての機能が充実した点。オンライン交流のアバターを自由に追加できるようになり、友人や知人との音楽交換の機能も充実している。



beatrobo



 浅枝氏いわく「iTunesなどを起動することがなくなる」とのことで、ソーシャル音楽プレイヤーとして格段にグレードアップしているようだ。



 一方のWindows8アプリ版は、ライト版の「beatrobo Lite」。プレイリストを持ったロボットを連れてきて視聴できるようになっている。



beatrobo



 「新beatrobo」は明日、東京・池袋で開催するイベント「IT x MUSIC HOLIDAY」でもデモをする予定。その魅力に迫る基調なチャンスになりそうだ。





【関連URL】

・ソーシャル音楽サービス「Beatrobo」本格的に世界進出、シードラウンドにおいて総額61万2500ドルの資金調達【増田(@maskin)真樹】

http://techwave.jp/archives/51738029.html



素敵なものをシェアしよう! 10月27日(土)「IT x MUSIC HOLIDAY」開催します




蛇足:僕はこう思ったッス

これまで英語だけのサービスも、このリニューアルで日本語にも対応している。機能はかなり増えた印象だが、音楽 x ソーシャルの楽しみ方の可能性を示唆してくれそうな印象。10月27日のデモ&自分でもじっくり使ってレビューしてみたいと思う。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

 夢を叶える技術者。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」執筆中)。

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら








クラウドワークスが3億円を調達、地方・女性 個の能力にフォーカスした新しい働き方を支援 【増田 @maskin】
「LINEが普及した最大の理由は、タイミング」NHN舛田淳氏【湯川】
3G/Wi-Fiで視聴できるTVプライベートクラウド「ガラポンTV」が全国対応 【増田 @maskin】
熱気あふれる「MOVIDA Demo Day 2nd」 レポート (後編) 【増田 @maskin】
「MOVIDA Demo Day 2nd」 レポート(前編) 【増田 @maskin】

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング