アマゾン、日本での売上は78億ドル 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2013年2月19日 8時0分





screenshot_36

 米アマゾンが2013年1月30日付けで米証券取引所(SEC)に提出した年次報告書によれば、2012年1年間における日本での売上は78億ドルとのこと。



 2010年は50億2500万ドル、2011年は65億7600万ドルと10-20%成長を続けている。



 2012年の米アマゾンの全世界での売上は、610億9300万ドルで、日本の売上は全体の12.77%を締める。
 国内大手の楽天の2012年(平成24年)12月期決算短信によれば、売上は4434億7400万円。



 楽天市場は手数料収益につき単純に比較できないが、アマゾンの78億ドルは、1ドル94円計算でも7300億円超となる。



(一時記事内容が修正前に戻っていました失礼しました)



【関連URL】

・Amazon.com Investor Relations: Press Release

http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=97664&p=irol-newsArticle&ID=1779040&highlight=

・AMAZON COM INC filed this Form 10-K on 01/30/2013

http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=97664&p=IROL-secToc&TOC=aHR0cDovL2FwaS50ZW5rd2l6YXJkLmNvbS9vdXRsaW5lLnhtbD9pcGFnZT04NjgwOTU3JiZleHA9JTI0Y2lrJTI4MTAxODcyNCUyOSthbmQrJTI4amFwYW4lMjkmc3Vic2lkPTU3&ListAll=1&sXBRL=1





appex2013_280x125




蛇足:僕はこう思ったッス

 経済産業省ほか各種レポートによればEC市場は、2011年度に5兆突破したばかりにもかかわらず、2012年度には10兆円規模が見込まれるという。当日配達や送料無料、リアル店舗などを巻き込み急速に小売の様相が変容する激動の時代に突入するのは間違いなさそうだ。


著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。


メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら







  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング