週間 あすにかけ寒気流入 北海道の山は今季初の積雪 土曜は冷たい雨

tenki.jp / 2020年10月14日 12時9分

メイン画像

あす(15日)にかけて、北海道には11月並みの寒気が流れ込んできます。北海道の標高の高い山では雪が積もる所も。17日(土)は太平洋側を中心に、広い範囲で冷たい雨が降りそう。

あす 北海道の山間部は積雪状態に

画像A

あす(15日)にかけて、北海道の上空1500メートル付近にはマイナス3度以下の冷たい空気が流れ込む予想です。このため、北海道の標高の高い山では雪が降り、今シーズン初めての積雪となる所があるでしょう。積雪や凍結などで、路面の状況が悪くなりそうです。車の運転はいつも以上に慎重にして下さい。雨や雪が降るのは山沿いが中心で、日中は日の差す所が多いですが、空気が冷たいままでしょう。札幌の最高気温は10度を少し超えるくらいで、急に季節が進みそうです。
東北から九州、沖縄は高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。ただ、関東周辺では雲が広がりやすく、昼頃からは関東南部を中心に所々で雨雲がかかりそうです。お出かけの際には雨具をお持ち下さい。

土曜は広い範囲で冷たい雨

16日(金)以降の日本付近は高気圧に覆われますが、南の海上には前線が停滞するでしょう。太平洋側ほど前線の影響を受けやすく、関東は曇りや雨の日が多くなりそうです。
広く雨が降るのは、17日(土)です。本州の南に停滞する前線上に低気圧が発生して、東の海上へ進む予想です。九州から東北の広い範囲で雨が降り、雨脚の強まる時間もあるでしょう。また低気圧の北側にあたるため、ヒンヤリした空気が流れ込み、冷たい雨になりそうです。夏日になることが多かった西日本も20度を下回る所もあり、急に肌寒くなるでしょう。
この先は気温の変動が大きく、厚手のジャケットやコートが活躍する時期になりました。朝晩はいっそう冷えてきますので、体調を崩さないようにして下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング