週末の天気

tenki.jp / 2014年4月17日 23時19分

金曜日は関東まで雨の範囲が広がります。土曜日は全国的に日が差しますが、日曜日は九州から東海で再び雨に。このところ関東から九州では汗ばむ陽気が続いていましたが、週末は一休みとなりそうです。

週末の天気

週末の天気


主役は太陽から雲へ

本州付近は春にしては珍しいくらい晴れの日が続いていましたが、週末は太陽から雲へ主役交代です。
17日(木)午後11時現在、すでに九州や中国、四国で雨が降り出していますが、18日(金)は関東まで雨の範囲が広がるでしょう。九州と中国・四国は朝まで雨。雷を伴って激しく降る所もありそうです。近畿から東海は昼頃まで、関東は夜にかけて弱い雨が降る見込みです。19日(土)は全国的に日差しがありますが、20日(日)は再び西から天気が下り坂へ向かいます。九州から東海は次第に雨が降りだすでしょう。太平洋側では、本降りになる所もありそうです。


初夏の陽気はしばらくなし

関東から西は汗ばむくらいの日が多くなりましたが、18日(金)からは初夏の陽気はしばらくなさそうです。
18日(金)は、九州から関東で最高気温が前日より5℃以上低い所が多く、特に東海や関東は10℃くらい低い見込みです。朝より夜の方が気温の下がる所もありますので、服装選びに気をつけましょう。
19日(土)は北陸から北海道で気温が低めで、日中も10℃くらいまでしか気温が上がらないでしょう。20日(日)は東海から西は昼間も空気がヒンヤリで、冷たい雨となりそうです。
1か月予報によると、19日(土)からの一週間は近畿から北海道で気温が平年より低めの傾向に。厚手の上着もまだ残しておくと良さそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング