23日 前線が日本付近を通過 激しい雨や雷雨 北海道は暴風警戒

tenki.jp / 2020年10月23日 7時9分

メイン画像

きょう23日(金)は、前線に伴う活発な雨雲が日本付近を通過。所々で激しい雨に。北海道は、雨に加えて風の強い状態も続く。

各地の天気 雨の降り方・強まる時間など

きのうから今朝にかけては、九州や中国、四国で雨脚が強まり、滝のような非常に激しい雨の降った所も。きょうは、九州・中国・四国の天気は回復する見込みです。一方、近畿から北海道にかけては、前線に伴う発達した雨雲がかかり、沿岸部を中心に所々で激しい雨が降るでしょう。レインシューズや、替えの靴下、タオルなどが役に立ちそうです。また、路面が濡れて滑りやすいうえに、激しい雨で見通しが悪くなる危険がありますので、車はいつも以上に慎重な運転を心がけてください。
【各地の天気】
沖縄は午前を中心に雨でしょう。
九州と中国、四国は、雨は朝のうちにやんで、日中は広く晴れるでしょう。夜になると日本海から湿った空気が流れ込み、山陰で再び雨が降りそうです。
近畿と東海、北陸は、午前9時頃までが雨のピークで、所々でカミナリを伴い激しく降るでしょう。近畿と東海の雨は昼前まで、北陸の雨は昼過ぎにかけても続きそうです。夕方以降は晴れてくる所が多いでしょう。
関東甲信は昼過ぎにかけて広く雨。千葉と茨城では、昼前に激しく降る所があるでしょう。
東北も昼過ぎまで雨で、ザッと強く降ることもありそうです。
北海道は断続的に雨が降り、南西部と北部は昼頃まで、東部は昼頃から夕方にかけて、局地的に激しく降るでしょう。また、日本海から近づく低気圧が発達するため、沿岸部を中心に風の強い状態が続きます。特に、胆振地方では昼前にかけて暴風に警戒が必要で、風に煽られて転倒してしまうほどになる所もありそうです。

予想最高気温

画像B

最高気温は、沖縄はきのうと同じくらいで25度前後。
九州や中国、四国は20度~23度くらいの予想です。日本海側を中心に、きのうより低い所もありますが、日差しのもとでは快適でしょう。
近畿から東北にかけては18度~20度くらいで、北海道は15度~19度くらいの予想。きのうより低い所が多く、雨の影響でいっそうヒンヤリと感じられそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング