台風20号(アッサニー)発生 10月に7個発生は史上1位タイの多さ

tenki.jp / 2020年10月29日 22時48分

メイン画像

10月29日午後9時、カロリン諸島付近で台風20号(アッサニー)が発生しました。今年の10月は記録的な台風発生ラッシュとなっています。10月に7個発生するのは、1951年の統計開始以来、1984年、1992年、2013年と並んで1位タイの多さです。

台風20号発生

画像A

10月29日午後9時に、カロリン諸島付近で台風20号(アッサニー)が発生しました。今月7個目の台風発生です。
10月の台風の発生数は、平年で3.6個なので、今年はすでに約2倍となっています。
台風20号の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルで、時速20キロメートルの速さで北に進んでいます。台風20号はこの後、発達しながらマリアナ諸島付近へ進むでしょう。

台風のアジア名

アッサニー(Atsani)は、タイが用意した名前で、意味は「雷」です。
台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング