中国地方 週末は天気と気温の変化に注目

tenki.jp / 2020年10月30日 12時6分

メイン画像

あす(31日)は全般に晴れの天気が続き、お出かけ日和になるでしょう。朝晩は冷えますが、日中は過ごしやすい陽気になる見込みです。
内陸部を中心に気温の変化が大きくなるため、羽織る物をうまく使うようにしましょう。
あさって(11月1日)は次第に雲が多くなり、夜には雨の降るところもある見込みです。

土曜日 穏やかな秋晴れ 朝晩は冷え込む

画像A

土曜日の中国地方は、東西に連なる帯状の高気圧に覆われる見込みです。
全般に青空が広がり、穏やかな天気になるでしょう。
朝は内陸部を中心に冷え込み、盆地など霧の発生する所がある見込みです。雲海の撮影にはお勧めです。
日中は順調に気温が上がり、過ごしやすい陽気になる見込みです。
中国山地の周辺では、紅葉狩りにうってつけの天気になるでしょう。

日曜日 天気は下り坂 夜は雨の降るところも

画像B

秋晴れをもたらす高気圧は日本の東へ遠ざかり、西日本には高気圧の縁に沿うように、南から湿った空気が流れ込む見込みです。
中国地方は次第に雲が広がりやすくなり、夜には雨の降るところがあるでしょう。
朝晩の冷え込みは弱まりますが、日中は日差しの暖かさは感じられない見込みです。
お帰りが遅くなる場合には、傘の出番がありそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング