あすの関東 いったん雨がやんでも油断大敵

tenki.jp / 2014年4月21日 15時41分

あすも関東は雨具が必要になるでしょう。雨が降りやすい時間帯は朝までと夕方以降。昼前後はいったん雨がやんでも、夕方以降は南部を中心に雨の降る可能性があります。

4月22日の関東地方の天気予報(21日11時発表)

4月22日の関東地方の天気予報(21日11時発表)

きょうの関東地方は朝から弱い雨が降ったりやんだり。今夜は広く雨雲がかかって、帰宅時間は傘が必要な降り方となるでしょう。この雨は、あすの朝までにいったんやむ所が多い見込みです。北部は日中、天気が回復に向かい、次第に晴れてくるでしょう。一方、南部には気圧の谷が残るため、日中も雲の多い天気が続きます。夕方以降は南部や茨城県で再び雨の降る所があるでしょう。
下のフリップ(東京の天気予報)をご覧ください。降水確率に要注目です。

4月22日の東京の天気予報(21日11時発表)

4月22日の東京の天気予報(21日11時発表)

降水確率は、午前6時までは50%と高いですが、午前6時から正午までは20%と低くなっています。朝の通勤・通学の時間帯からお昼頃までは、傘をささなくても外出できそうです。ただ、正午からは再び確率が高くなり、夜も30%です。(最新の資料を見ますと、夜がもっとも雨が降りやすくなりそうです。)あすは、いったん雨がやんでも、お出かけの際は雨具をお持ちになった方がよさそうです。雨の時間や降水確率など最新の情報は、tenki.jpでチェックしてくださいね。
さて、関東地方では先週末からすっきりしない天気が続いており、そろそろたっぷりの日差しが恋しくなってきました。東京の週間予報を見てみますと、

東京の週間予報

東京の週間予報

水曜日は南部でもようやく晴れ間が戻りますが、にわか雨の可能性があります。すっきり晴れるのは木曜日以降。週末にかけては気温も高く、日中は薄着で過ごせる陽気が続くでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング