初夏の陽気も、にわか雨に注意

tenki.jp / 2014年4月25日 8時24分

きょうは全国の広い範囲で初夏の陽気になるでしょう。北海道でも20度を超える所が多そうです。ただ、関東から西の太平洋側、特に関東甲信を中心に大気の状態が不安定になる見込みです。

予想最高気温(4月25日)

予想最高気温(4月25日)


北海道は汗ばむくらいの陽気の所も

きのうは北海道釧路市阿寒町(あかんちょう)では気温が25度2分まで上がり、8月上旬並みの夏のような暑さになりました。きょうも北海道は東部を中心に季節はずれの陽気が続く見込みです。帯広の最高気温は25度と7月下旬並みの予想です。ただ、夜は10度くらいまで下がって、気温の差がかなり大きくなります。体調管理にご注意ください。
GW中は全国的に朝晩と日中の気温差が大きくなる日が多いので、お出かけの先の日中の気温だけではなく、朝晩の気温もチェックして、服装選びをしてください。
一方、雨が降ったりやんだりの沖縄だけは、3月中旬並みの予想。きょうも北海道の札幌と沖縄の那覇が22度と同じくらいです。札幌の人にとっては6月中旬並みと暑いくらいですが、沖縄では肌寒さえ感じる人もいるかもしれません。

北海道東部の予想最高気温(4月25日)

北海道東部の予想最高気温(4月25日)


関東甲信を中心に、急な強い雨や落雷、突風などに注意

午前中はほぼ全国的に晴れますが、関東から九州の太平洋側は湿った空気や上空の寒気の影響で、午後は大気の状態が不安定になります。特に関東甲信ではあちらこちらで雨雲や雷雲が発生するでしょう。お出かけの際は、折りたたみの傘があると安心です。落雷や突風、ひょうなどにも注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング