関東 週末から来週も 寒暖差に注意 1月並みの「冷たい雨」の日も

tenki.jp / 2020年11月27日 15時19分

メイン画像

関東は、28日土曜は南部を中心に日差しが暖かくても、油断はできません。来週中頃は、冷たい雨の降る日もありますので、気温のアップダウンに注意が必要です。体調を崩さないよう、お気を付けください。

今週 最高気温は ジェットコースターのよう

今週の東京は、最高気温のアップダウンが大きくなりました。
23日月曜「勤労感謝の日」は20.9℃と、10月中旬並みの暖かさでしたが、一転して、24日火曜は13.3℃と、季節が一気に進みました。そして、25日水曜は12.1℃と、今シーズンこれまでで、最高気温が最も低くなりました。26日木曜は3日ぶりに日差しが降り注ぎ、18.6℃まで気温が上がりましたが、それも長くは続かず、27日金曜は正午の気温が12.5℃と、この時期にしては低くなりました。
日によって、気温が大きく違い、洋服選びに困った方も、大勢いらっしゃったのではないでしょうか。

28日土曜 南部を中心に 季節が逆戻り

この「寒暖差の大きい状態」は、週末も続きそうです。
28日土曜の関東は、平野部は、天気が回復して、日中は晴れてくるでしょう。最高気温は、南部を中心に18℃くらいまで上がり、また、季節が逆戻りしそうです。洗濯日和の所が多く、窓を大きくあけて、換気をするにも良いでしょう。
北からは寒気が南下して、関東北部の山沿いでは雨や雪の降る所がありますが、関東付近では「寒気の流れ込みがゆっくり」というのがポイントです。関東南部では、28日土曜の日中は、日差しが暖かく感じられるでしょう。ただ、この暖かさも一時的なものになりそうです。

29日日曜~ 晴れても気温ダウン 「ビーバームーン」のお月見も暖かくして

画像C

29日日曜からは、広い範囲で晴れの天気が続くでしょう。ただ、「日差しがあっても、気温は28日土曜ほど上がらない」のがポイントです。最高気温は、15℃前後の所が多くなりそうです。
そして、30日月曜は「満月」です。実は、英語圏に目を向けると、満月には様々な呼び名があります。1月から12月まで、それぞれ呼び名が決まっていて、11月の満月は「ビーバームーン」と呼ばれるのです。
関東では、今のところ、30日月曜の夜も広く晴れますが、晴れる夜は、特に冷え込みが強まります。月を眺める時は、体を冷やさないよう、暖かくしてください。

来週中頃 沿岸部を中心に 冷たい雨

12月のスタートも、関東は晴天で迎えられそうですが、天気は下り坂へ向かうでしょう。2日水曜から3日木曜は、南部や沿岸部を中心に、雨雲がかかりそうです。
そして、雨だけでなく、冷たい風が吹くので、昼間も気温がほとんど上がらなくなるでしょう。東京や横浜の2日水曜の最高気温は10℃と、1月上旬~中旬並みの予想です。気温の変化が大きいだけでなく、冷たい雨に濡れて体を冷やすと、体調を崩しやすくなります。十分ご注意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング