東京の空に 七色の光

tenki.jp / 2014年5月4日 12時48分

ゴールデンウィーク後半の4日12時過ぎ、東京都豊島区の上空に虹のような光が見えました。「環水平アーク」と呼ばれる現象で、こんなにキレイに見えるのは珍しいことです。

環水平アーク

環水平アーク

連休後半で、最も行楽日和となった4日正午過ぎ、東京都豊島区上空には、虹のような光が輝きました。
「環水平アーク」と呼ばれる現象です。
おおむね夏至を挟んだ半年間しか見られない、貴重なものです。

太陽高度が58度以上の場合に見られるもので、ちょうど、太陽が最も高い所にある正午過ぎに、七色の光がハッキリと輝きました。
これは、上空に浮かぶ氷の粒に、太陽の光が屈折したものです。
虹色に輝く様子は、見つけると幸せな気分になれるかもしれません。
ゴールデンウィークのお出かけの最中に、渋滞にはまっているという方も、
ドライバー以外の方は、ぜひ、空を見上げてみて下さい。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング